日本初寄港の豪華客船「クイーン・メリー2」の船内見学会

クイーン・メリー2(画像提供:クルーズ バケーション)

クイーン・メリー2(画像提供:クルーズ バケーション)

  • 0

  •  

 横浜市港湾局は、3月6日に大黒ふ頭(大黒ふ頭T-1・T-2岸壁内)に寄港する英国船籍の客船「クイーン・メリー2」(米国、キュナード・ライン社運航)の市民船内見学会の参加者を募集している。

 「クイーン・メリー2」は、全長345×全幅41メートル、総トン数151,400トン、乗客総定員2,620人で世界最大級の豪華客船。今回が日本初寄港となり、過去日本に寄港した客船の中では最大。92日間のワールドクルーズの一環としてシドニーから「大黒ふ頭」に寄港し、同日香港に向けて出港する。市民向けの見学会は、クルーズや港を身近に感じてもらうことを目的に行われる。

[広告]

 「クイーン・メリー2」はベイブリッジの下をくぐり抜けられないため、大さん橋ではなく大黒ふ頭に停泊する。

 対象は、横浜市民または市内在勤・在学の健脚な人で(18歳未満の未成年者は保護者同伴)、同日時点で有効なパスポート、または運転免許証が必要。定員は100人で、応募多数の場合は抽選。参加無料。締め切りは1月29日。問い合わせは船内見学会事務局(TEL 045-664-6610)まで。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?