霧笛楼・ありあけ・崎陽軒のコラボで「横濱ギフト」発売

「横濱ギフト」商品写真

「横濱ギフト」商品写真

  • 0

  •  

 鈴音 霧笛楼(横浜市金沢区)、ありあけ(横浜市港北区)、崎陽軒(横浜市西区)は、3社のコラボレーション企画として、12月27日より菓子詰め合わせセット「横濱ギフト」を発売する。

 この「横濱ギフト」は、フランス料理の「霧笛楼」による生チョコレートを使用したフォンダショコラ「横濱煉瓦」(2個)、「ありあけ」による1966年に誕生した栗(くり)を使った菓子「ありあけのハーバー」とチョコレート味の「黒船ハーバー」(各1個)、「崎陽軒」のオリジナル商品「横濱月餅(小豆・黒ごま)」(各1個)をセットにしたもの。

[広告]

 販売店舗は、霧笛楼元町仏蘭西菓子店、ありあけランドマークタワー5階「横浜メモリーズ」・赤レンガ倉庫「YBCショップ」・日本大通「ありあけ本館ハーバーズムーン」、崎陽軒神奈川県内の約90店舗。価格=1,050円。

 2009年の横浜開港150周年を盛り上げるために、地域企業としてできることはないかと、3社が集まり検討した結果生まれた商品で、企業の垣根を越えたコラボレーションが実現した。パッケージは、開港当時の横浜をイメージし、3社にゆかりがあるデザインを取り入れたものになっている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?