新型コロナ関連速報2日:市2252人/県716…

横浜人形の家で誕生35周年「モンチッチ展」-限定品の発売も

「誕生35周年記念 モンチッチ展」の様子

「誕生35周年記念 モンチッチ展」の様子

  • 0

  •  

 横浜人形の家(中区山下町18、TEL 045-671-9361)は、モンチッチ誕生35周年を記念し企画展「誕生35周年記念 モンチッチ展 バースデイコレクション」を開催している。

[広告]

 同展覧会は、人形メーカー・セキグチが1974年に誕生し、国内・海外で大ブームを巻き起こした「モンチッチ」が、2009年1月26日で誕生35周年を迎えることを記念し企画されたもの。

 今回の記念展ではモンチッチくん、モンチッチちゃんのバースデイを記念した「モンチッチ・ドレスデザインコンテスト」の優秀作品の展示を中心に、懐かしいモンチッチや珍しいモンチッチを一同に展示する。コンテストの優秀作品は、全国から集まった1,000通以上の応募の中から、横浜人形の家プロデューサーの北原照久さんらによる審査委員会が決定した。ドレス制作部門の入賞作品は会場内に展示、イラスト部門の優秀作品は実際にドレスを制作して展示する。2009年1月25日にはモンチッチの撮影会も行われる。

 また、同展の開催に合わせて、会場で「誕生35周年記念!限定モンチッチ」を販売。限定モンチッチはオープン(12月6日発売)、クリスマス(12月20日発売)、New Year(1月11日発売)、バースデイ(1月25日発売)の全4タイプ。モンチッチくん、モンチッチちゃんそれぞれ35体(合計70体)販売する予定。価格は1体1,575円。展覧会初日に販売開始となったオープンタイプは完売。

 横浜人形の家の企画を担当する村上大輔さんは「年齢層の広い方に長年親しまれているキャラクターなので、ファンの方はもちろん、幼い頃に買ってもらって懐かしいという方も楽しんでいただけると思いますので是非足を運んでみてください。今回は単なる展示ではなく、公募した衣装デザインの優秀作品を実際に製作して展示もしています。また、土日を中心にモンチッチの着ぐるみもきてくれるので、幸運な方は会えるのではないでしょうか」と話している。

 開館時間は10時~18時30分。入館料は、大人=500円、小人=150円(小学生未満無料)。開催は2009年2月1日まで(1月19日から22日は休館)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース