新型コロナ関連速報:市内6488人/県内136…

横浜美術館で元お笑い芸人「とに~」がおもしろ作品ガイド

横浜美術館で定期的に開催している「とに~の美術展へようこそ!」の様子

横浜美術館で定期的に開催している「とに~の美術展へようこそ!」の様子

  • 0

  •  

 横浜美術館(横浜市西区みなとみらい、TEL 045-221-0300)で10月19日と25日、元お笑い芸人のとに~さんが「源氏物語絵巻」を、ある大ヒット商品との意外な関係からひも解くユニークな作品ガイド「とに~の美術展へようこそ!」が開催される。現在開催中の特別展「源氏物語の1000年 -あこがれの王朝ロマン-」関連企画。

[広告]

 今年6月まで吉本興業に所属し、お笑い芸人として活動してきたとに~さんは、「ルノワールは、アキバ系の元祖だった」や「手塚治虫は、葛飾北斎の生まれ変わりだ」などユニークな視点で展開する美術解説が人気を得ている自称「アートテラー」。主にブログで解説を発表してきたが、読者からの要望により昨年11月より横浜美術館で作品のガイドを始めた。多いときで100人を超える観客が詰め掛け、立ち見が出るほどの盛況のため、今回はこれまで開催していた展示会場内ではなく、定員240人のレクチャーホールに場所を移して行われることとなった。

 日本画家の父親を持ち、幼いころから美術に親しむ環境にあったというとに~さんは「美術館がデートコースや親子のコミュニケーションの場といった休日の過ごし方のひとつになれば。もっと若い人にも美術館に足を運んでもらえるようこれからも『笑い』を取り入れて魅力を伝えていきたい」と抱負を語る。また、横浜美術館について「この企画を快く引き受けてくれて、ガイド中に会場の雰囲気とかけ離れた音楽を流した際も趣旨をわかってくれた。他の美術館ではできなかったと思う」と話した。

 開催時間は各日15時~。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース