天気予報

24

12

みん経トピックス

女性が選んだ鎌倉名店市横浜で「アジアンウェーブ」

「たねまる」声優は横浜出身の松本梨香さん-ポケモンのサトシ役

「たねまる」声優は横浜出身の松本梨香さん-ポケモンのサトシ役

声優の松本梨香さんと横浜開港150周年記念事業のマスコットキャラクター「たねまる」

写真を拡大 地図を拡大

 横浜開港150周年記念事業のマスコットキャラクター「たねまる」の声を、人気アニメ「ポケットモンスター」の主人公「サトシ」役で知られる横浜出身の声優、松本梨香さんが担当することが決まった。横浜市開港150周年・創造都市事業本部が9月25日に発表した。

 現在も横浜在住だという松本さんは、海外ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」の吹き替えや、洋画ではサンドラ・ブロックやアンジェリーナ・ジョリーの吹き替え、ラジオ日本の番組「松本梨香のヨコハマウィークエンドスタイル!」へのレギュラー出演など多方面で活躍する声優。特技は、日本舞踊、絵を描く事、スポーツ全般で、スキー2級のほか横浜市の800メートル走の記録を保持しているという。今後は横浜開港150周年を記念するイベントやテレビ、ラジオ番組にも登場して150周年をアピールする。

 9月27日に行われた会見で松本さんは「『たねまる』に魂を入れる気持ちで声を入れたい。たくさんの人に愛されるよう暖かいキャラクターにしたい」と意気込みを話した。

 「たねまる」のデザインは公募で全国から集まった520作品の中から選ばれたもので、横浜開港資料館の中庭にある大木「玉楠(たまくす)」がモチーフとなっている。船の胴体に、顔は種をイメージ、頭からは芽が伸びており、横浜開港150周年記念事業の全体テーマ「出航」を表現している。愛称「たねまる」も公募で選ばれ、「まる」は船を表し、キャラクターの「たねが船にのって出航する」というイメージを表現したもの。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング