新型コロナ関連速報17日:市内20人/県内37…

菓子店モンテローザが「横浜三塔物語」をテーマに新商品

スティックケーキ「横浜三塔物語」

スティックケーキ「横浜三塔物語」

  • 0

  •  

 老舗の洋菓子店「モンテローザ」(横浜市中区長者町)は6月2日、2009年の横浜開港150周年に向けて新商品となるスティックケーキ「横浜三塔物語」を発売した。

[広告]

 同商品は、横浜の歴史的建造物「神奈川県庁(通称キング)」「横浜税関(通称クイーン)」「横浜市開港記念会館(通称ジャック)」の「横浜三塔」をイメージしたスティックケーキ。地上から3塔が同時に見える場所すべてを巡ると、願いがかなうという都市伝説「横浜三塔物語」にちなんでいる。3塔の外観の色を表現してキングはチョコチップを、ジャックはアールグレイの紅茶葉とアーモンドを、クイーンはスライスしたオレンジ果肉を練り込んでいる。同社の福田雅二さんは「すべて手作りで生産量には限りがあるが、素材と製法にこだわり、新しい横浜の味が誕生した。今後も開港150周年に向けてさまざまな企画で横浜を盛り上げていきたい」と話している。

 価格は1個231円(3種セット693円)。同社ショールームをはじめ、市内百貨店などで販売している。

 モンテローザは、1962年創業の三陽物産が展開する、菓子の製造販売をする店舗で、「横浜菓子物語」シリーズなど横浜の風景や歴史をイメージした菓子を多数販売している。近年は「環境にやさしいケーキ作りをしよう」と太陽光発電、風力発電を利用した菓子作りにも取り組んでいる。

三陽物産(モンテローザ)3月10日は横浜三塔の日-都市伝説にちなみイベントで観光誘致(ヨコハマ経済新聞)横浜の都市伝説「三塔物語」を観光誘致に-実行委員会設立(ヨコハマ経済新聞)創建90周年を迎えた“横浜のシンボル” 外国文化伝来の息づかいを今に伝える「開港記念会館」(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース