新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

横浜開港祭の「エコボランティア」募集-ごみ分別を呼びかけ

横浜開港祭で実施された昨年の「エコボランティア」の様子

横浜開港祭で実施された昨年の「エコボランティア」の様子

  • 0

  •  

 イベント創造プラットホーム運営委員会(TEL 045-662-8231)は、6月1日、2日に行われる第27回横浜開港祭でごみの分別を呼びかける「エコボランティア」を募集している。

[広告]

 開港祭では会場内に6カ所のエコステーション(ごみ分別所)を設置し、ごみを9種類に分別して回収する。神奈川県産業廃棄物協会の協力で、ごみの種類ごとに計量を行うとともに、可能な限りの再資源化を試みる。また、飲食コーナーでは、洗浄し再利用できる「リユースカップ」約3,000個を使用し、ごみの削減に努める。

 募集対象は、6月1日、2日のどちらかに参加できる人。当日は、エコステーションで来場者へのごみ分別の呼びかけなどを担当する。参加者には、弁当、飲み物を支給する。参加者は同25日(11時~12時)=ZAIM別館311号、26日(19時~20時)=横浜市民活動支援センターで行われる説明会への参加が必要。

 イベント創造プラットホームは、横浜開港150周年に向けて市民のイベント活動を支援することを目的に設置された任意団体で、今年1月には、横浜市市民活動支援センターや横浜中法人会などと連携して「横浜のイベントをエコにするネットワーク」を立ちあげるなど、イベント会場でのごみの分別回収、削減に関する啓発活動などに取り組んでいる。

ペリーの鼻ブログ(イベント創造プラットホーム運営委員会)第27回横浜開港祭「エコスタッフ募集」横浜のイベントをエコにするネットワーク(地域SNS「ハマっち!」内コミュニティ)横浜開港祭、4,000発の花火で150周年カウントダウン(ヨコハマ経済新聞)「横浜のイベントをエコにするネットワーク」が設立総会(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース