天気予報

24

12

みん経トピックス

横浜でエコカーワールド歴史的ステンドグラス修復

大人向け低カロリー「横浜サイダー」、開港150周年記念で発売

大人向け低カロリー「横浜サイダー」、開港150周年記念で発売

横浜サイダー プレミアム・クリア

写真を拡大

 清涼飲料製造販売「川崎飲料」(川崎市)は6月2日、横浜開港150周年を記念したサイダー「横浜サイダー プレミアム・クリア」の販売を開始する。

 同商品はこれまで「湘南サイダー」など地元にちなんだ商品を手がけてきた川崎飲料が「今までにない味」を目指して半年間かけて開発したもの。企業秘密だという新フレーバーを配合したサイダーで、1本あたりのカロリーは約56キロカロリーと低カロリーなことが特徴。ラベルにはパッケージデザインに定評がある横浜出身の人気デザイナー関和孝司さんが担当。帆船「日本丸」をモチーフに港町・横浜をエキゾチックに表現している。

 同社の竹島伸浩さんは「昨年販売した大人向けサイダーである『湘南サイダー』がヒット商品となり、今回はその第2弾。気品ある味わいが特徴で、大人にも好まれる味を目指した」と話す。

 価格はオープン価格(330ミリリットル)。商品は横浜開港記念日の6月2日から同社サイトで販売する。

サイダーとラムネのショッピングサイト(川崎飲料)関和デザインスリーエフで山手のレストランメニュー「ドルフィンソーダ」(ヨコハマ経済新聞)スリーエフで全国ご当地サイダー(ヨコハマ経済新聞)「湘南サイダー」地域限定発売-15,000ケース出荷目標(湘南経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング