新型コロナ関連速報19日:県内2288人に

バンカートが野毛と本町に新拠点-NYKはトリエンナーレに向け改修

本町実験ギャラリー

本町実験ギャラリー

  • 0

  •  

 横浜の文化芸術振興の拠点BankART1929(横浜市中区本町)は5月7日、中区本町と野毛に2つのアートの拠点を開設した。

[広告]

 新設されたのは、地上5階建て、延床面積200平方メートルの空きビルに入居する創造拠点「野毛マリアビルホワイト」(中区宮川町)と、パブだった場所を改装したビルの地下1階、床面積80平方メートルの「本町実験ギャラリー」(中区本町)。

 「野毛マリアビルホワイト」は、1階に日本を代表するダンスカンパニー「ニブロール」の店舗、2・3階は主に地方のクリエーターチームをサポートするサロン、4階は国外のクリエーターレジデンスの活動拠点として使用される。5階には植物を通じた人とのつながりを提案する「深沢アート研究所」が入居し、屋上で野菜の栽培を開始している。舞台衣装やファッションブランドも展開する「ニブロール」の矢内原充志さんは「野毛は、昔ながらの店舗が並ぶ一方、最近では洒落た飲食店が増えているエリア。若年層の集客も期待できる。この場所から『ハマトラ』とは違った新しい横浜独自のファッションを発信したい」と抱負を話す。

 「本町実験ギャラリー」では、ギャラリストや画廊運営者育成を目的に、若手コーディネーターらを起用して作品展を展開。経営面もフォローできる人材を育成し、横浜で生まれた芸術文化で新しいマーケットの形成を図るという。

 BankART1929が利用していた「BankART Studio NYK」(日本郵船海岸通り倉庫、中区海岸通)は、今年9月から11月に開催される国際現代美術展「横浜トリエンナーレ2008」のメーン会場の一つとして利用される予定で、現在、用途変更を含む大規模な改修工事をしている。

BankART1929BankART1929ブログ横浜・野毛エリアで「国道16号線を超えろ!」(ヨコハマ経済新聞)横浜トリエンナーレ2008、参加アーティスト30人が決まる(ヨコハマ経済新聞)BankART、黄金町に新拠点「BankART桜荘」をオープン(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース