パシフィコ横浜で初の「ドッグフェスティバル」-犬3千匹が登場

「ドッグフェスティバル2007」イメージ(2005年ドッグショーの様子)

「ドッグフェスティバル2007」イメージ(2005年ドッグショーの様子)

  • 0

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)で12月22日~24日、3,000匹以上の犬が登場する犬の総合イベント「ジャパン ドッグ フェスティバル 2007」が開催される。主催は、愛犬家団体「ジャパンケネルクラブ」(東京都千代田区)と獣医師向けの書籍を出版するインターズー(東京都港区)。

[広告]

 同イベントは、「犬と共にある幸福な社会」をテーマに、ドッグショーを中心とした約20のイベントを開催するもの。全国各地で行われている犬のコンテストで優秀な成績を収めた犬が出場してトーナメント方式で競いあう「チャンピオン オブ チャンピオンズ」や、災害救助犬や盲導犬など、暮らしに貢献している犬を紹介する。開催は今回が初、10万人の来場者を見込む。

 期間中は、「しつけ教室」や「トリミング講座」なども開催。初日の12月22日には施設周辺の道路をマーチングバンドの演奏に合わせて250匹以上の犬が飼い主と行進する「わんわん大パレード」を行う。

 開催時間は9時~18時(最終日は17時まで)。入場料は、大人=1,800円、小・中学生=600円。

ジャパン ドッグ フェスティバル 2007

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース