3密を避けて新しい生活様式へ!

横浜開港150周年イベント「ヒルサイド」市民参加募集説明会

  • 0

  •  

 横浜開港150周年協会は11月11日、ヤングジョブスポットよこはま(横浜市西区北幸)で、 横浜開港150周年記念テーマイベント「ヒルサイド」の市民創発メンバー募集の説明会を開催する。

 横浜開港150周年記念テーマイベント「ヒルサイド」は、2009年7月4日~9月27日の予定で横浜動物の森公園(ズーラシア未整備地区)を会場に開催される。「ヒルサイド」では、「私からはじめるこれからの150年」をテーマに、市民が主役となって、持続可能な社会の実現をめざし、環境、地域、社会、暮らしなど個々の思いを「カタチ」にするために、「過去・現在・未来、地域と地球、自分と他者」をつなげる様々なプロジェクトづくりを行う「市民創発プログラム」を中心に実施される。2008年1月からおよそ1年半の時間をかけて準備をし、会期中約150のプロジェクトが展開されることをめざす。現在、この市民創発プロジェクト参加者を募集している。締め切りは12月20日。

[広告]

 説明会では、この市民創発プログラムに出展する方法、準備の進め方などを、ワークショップを体験しながら説明する。すでに様々な市民活動を行っているNPOや市民の活動拠点などが協力して、市内各所で同様の説明会を実施していく。今回は、若者の就労支援や居場所づくりなどの活動を行っているNPO「ユースポート横濱」が協力して開催される。

 横浜開港150周年協会では、これ以降も説明会やPRイベントなどを行い、より多くの応募を期待している。

 開催時間は、14時~17時。入場無料。事前申し込み制。当日参加も可。

横浜開港150周年記念テーマイベント ヒルサイドユースポート横濱ユースポート横濱ブログ(説明会詳細)
関連記事(横浜開港150周年600日前に記念イベントの概要発表-海上会場も)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?