新型コロナ関連速報27日:市内1696人を確認

元町にブランド豚肉「豚王」直営1号店-しゃぶしゃぶメーンに

  • 0

  •  

 ブランド豚肉「豚王」を販売する楽豚工房(横浜市中区根岸旭台)は6月29日、初の直営店となる「豚王ダイニング横濱」(中区元町5、TEL 045-662-0291)をグランドオープンした。

[広告]

 同社は「丹精込めて育てた豚肉を自分たちの手で直接提供したい」という思いから直営店を開店。しゃぶしゃぶをメーンに「豚王」を提供する。つけだれは肉と野菜の素材その物の味を引き出すため特製の無添加黒酢ポンを使用、野菜は産量の少ない貴重な神奈川県産の鎌倉野菜を提供する。店舗面積は21坪、席数は27席。客単価はランチ=1000~1500円、ディナー=4,500円。

 ランチメニューは、特選豚王しゃぶしゃぶ膳(1,500円)、特選豚王ロースカツ膳(1,200円)、ディナーは豚王特選しゃぶしゃぶ肩ロースとロース(1人前=1,500円)、骨付きロースのグリル季節鎌倉野菜添え(1,500円)など。

 同社マーケティングディレクターの佐藤さんは「直営店なので、生産量が少ない部位で赤身と脂肪のバランスが良い肩ロースなども、他店より手ごろな価格でたくさん提供できる。より多くの方に『豚王』のおいしさを実感してもらいたい」と話す。今後は、精肉、生ハム、ソーセージやカツサンドなどのテークアウト商品の販売を予定しているという。

 営業時間は11時~23時。月曜定休(祝日の場合は火曜休み)。

 「豚王」は、植物由来の高品質な乳酸菌を飼料や飲料の中に加え、飼育施設にも噴霧することで、肉の中に含まれているうまみ成分「イノシン酸」の含有量が一般の豚肉に比べ約7倍多く、「色艶が良く、豚肉特有の臭みがなく、ジューシーで柔らかい」(同社)というブランド豚。年間約15,000頭が生産される。

SHOP豚王

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース