「RADWIMPS」が地元・横浜アリーナで初のワンマンライブ

  •  
  •  

 今年春に全国ツアーを行った「RADWIMPS」が8月30日、地元横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3)で初のワンマンライブ「RADWIMPS セプテンバーまだじゃん。」を行う。

 同バンドは2001年に結成され、翌年の高校生のための全国音楽フェス「横浜・ハイスクール・ミュージック・フェスティバル」でグランプリ受賞、関内のセルテにあるBB STREET(中区真砂町3)で初ライブを実施して以来、横浜をベースに活動してきた。

[広告]

 メンバーは東京出身の野田洋次郎さん(ボーカル・ギター)、横浜出身の桑原彰さん(ギター)、武田祐介さん(ベース)、山口智史さん(ドラム)で、2003年にデビューアルバム「RADWIMPS」を発売。これまでアルバム4枚、シングル7枚をリリースした。今年7月11日には3~4月に行った全国ツアー「生春巻き」を収めたDVDを発売する。

 ベースの武田さんは「普段ツアーやライブでは出来ない曲、出来ない事を沢山やりたいと思っているので楽しみにしてほしい」と自身のサイトでコメントしている。

 チケット先行予約受け付けを6月24日まで、一般販売を7月29日から行う。

「RADWIMPS」OfficialSite「セプテンバー まだじゃん。」特設HP関連記事(「音楽 x 横浜」愛でアツーく盛り上がる真夏のハマの音楽フェス事情)

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?