人形の家でリカちゃん40周年特別展-「横浜元町リカちゃん」発売も

特別展を記念した「横浜元町リカちゃん」 ©TOMY

特別展を記念した「横浜元町リカちゃん」 ©TOMY

  •  

 横浜人形の家(横浜市中区山下町、TEL 045-671-9361)は4月19日より、「リカちゃん 夢とあこがれの40年展」を開催する。会場は、同館2階多目的室と3階企画展示室。

 同展はタカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」が2007年に40周年を迎えることを記念した特別企画で、リカちゃん約1,000体を集めて展示する。リカちゃんの累計販売体数は約5,300万体に達している。

[広告]

 内容は、誕生から40年間のファッションやハウスなどを当時の世相と併せて紹介するほか、5月3日のリカちゃんの誕生日を祝い40体のリカちゃんを飾ったバースデーケーキ型の展示もある。そのほか、1億円の「ファンシーダイヤモンドリカちゃん」や「ANA'sリカちゃん」などのスペシャル企画リカちゃんや、歴代のリカちゃん500体とリカちゃんへの「思い出のお便り」を併せて展示する。

 同展の開催を記念して「横浜元町リカちゃん」1,000体を限定販売する。人形の家プロデューサーの北原照久さんがコーディネートし、「キタムラ」「フクゾー」「ミハマ」「ポンパドウル」「スタージュエリー」などの横浜元町ブランドとの「競演」を実現したもの。価格は12,600円。

 会期中、来場者が参加できる「リカちゃんドレスデザインコンテスト」も開催する。

 同展企画を担当したトーイズの村上大輔さんは「スタージュエリーさんの本物のピアスをはじめ、元町ブランドでそろえたリカちゃんは一見の価値がある。さまざまな企画を盛り込んだ展示なので、3世代で楽しく見ていただければ」と話している。

 入場料は、大人=500円、子ども=150円(小学生未満無料)。開館時間は10時~18時30分。7月8日まで(2階多目的室は5月30日まで)。5月21日、6月18日は休館。

横浜人形の家リカちゃん公式ホームページ

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?