新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

横浜大世界で中国の正月を祝う「春節イベント」-餃子フェアなど

中華食祭広場8カ店によるさまざまな餃子が登場

中華食祭広場8カ店によるさまざまな餃子が登場

  • 0

  •  

 横浜中華街のチャイナテーマパーク「横浜大世界」(中区山下町、TEL 045-681-5588)は2月1日から3月18日まで、中国の正月である春節を祝うイベントを開催する。今年の春節は2月18日で、期間中は春節にちなんだ食・文化・エンターテインメント・ショッピングの4つの分野でイベントを実施する。

[広告]

 同店3・4階の中華食祭広場では「祝春節 餃子フェア」(2月1日~同28日)を開催。中国では、餃子が「財をなす」という意味を持っていることから、春節には縁担ぎのために水餃子を食べる慣わしがある。フェアでは、同広場に出店する8店舗による水餃子や焼き餃子、揚げ餃子など8種類の餃子が登場。特に、テレビなどでもおなじみの金満福さんがプロデュースする羅門の春節限定餃子は、春節の時期にしか食べることのできない中華食祭広場のオリジナル。

 また、6階の大世界劇場では、「変面」の春節特別公演が期間限定で行われる(2月1日~3月18日)。変面とは、役者が一瞬のうちに面をすり替え、さまざまな顔や表情を表現し変化させる中国古典芸能の妙技。中国国内でも変面を実現できる演者は限られており、中国初の無形文化遺産保護リストにも挙げられている。変面の実演は大世界劇場で過去にも行われ、人気が高かった。

 そのほかにも、7階・大世界ミュージアムでは、北京にある中国美術館所蔵の春節にちなんだ伝統工芸品約120点を展示する中国新春展「春節の風景」(2月3日~3月11日)が、1階・ダスカマーケットでは毎年恒例の福箱販売に加え、中国の縁起物を販売する「縁起物グッズフェア」(2月1日~3月18日)が、それぞれ行われる。

横浜大世界

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース