新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

日産が「新本社ビル」の起工式-2009年10月までに移転

新社屋イメージ図

新社屋イメージ図

  • 0

  •  

 日産自動車(カルロス ゴーン社長)は1月13日、みなとみらい21地区66街区の新本社屋建設計画地(横浜市西区高島町1)で、起工式を行った。

[広告]

 新本社屋は、地上22階、地下2階、高さ99メートル、床面積は80,000平方メートルで、世界本社、日本事業関連の主要機能を移転する。1階には、最新の市販車などの展示や、企業の情報発信や専用グッズの販売を行うショールームを設置する。2階部分には、横浜駅からみなとみらい21地区を繋ぐペデストリアン・デッキ(歩行者専用デッキ)が貫通し、一般の通勤、通学などに利用できる。

 同社屋は、環境面ではCO2排出量の削減や省エネルギー化などに取り組み、CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)は、Sクラスを実現する予定という。設計は、建築家の谷口吉生氏(谷口建築設計研究所)と竹中工務店、施工会社は清水建設。新本社は、横浜が開港150周年となる2009年の10月までに移転し、従業員約2,500人が勤務する予定。

 起工式でゴーン社長は、「新本社を日産がグローバル企業として更なる成長を持続するための『グローバル本社』と位置づけます。この本社が、発祥地横浜そして神奈川の地域一体となって、成長できることを願って止みません」と語った。

日産自動車「日産、横浜への本社移転を2009年に1年前倒し」
 (ヨコハマ経済新聞 関連記事 2006-06-30)
「日産自動車、新本社屋建設の設計施工パートナーを決定」
 (ヨコハマ経済新聞 関連記事 2005-11-25)
「横浜市、日産の事業計画に対し約40億円の支援を決定」
 (ヨコハマ経済新聞 関連記事 2005-11-04)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース