新型コロナ関連速報8日:市内5707人

JICA横浜が「国際理解教育・開発教育指導者セミナー」

  • 0

  •  

 国際協力機構 横浜国際センター(JICA横浜、TEL:045-663-3220)は6月17日、開発教育・国際教育を進めるための地域拠点「かながわ開発教育センター」の協力で、「国際理解教育・開発教育指導者セミナー(初級編)」を開催する。同セミナーは、国際理解教育・開発教育についての基礎知識を確認するとともに、教育現場で使えるワークショップを実際に体験し、その活用方法を紹介するもので、対象は、神奈川県内小・中・高校・盲・聾・養護学校等教育機関在勤教員等。

[広告]

 セミナーでは、基調講演「国際理解教育・開発教育とは何か」に続き、写真教材を活用した参加型ワークショップ「地球の仲間たち」や身近な果物バナナを通して「買う」「食べる」という行動が、世界のどんなところにどのような影響を与えているのかを伝える教材「マジカルバナナ」を紹介する。開催時間は9時50分?15時30分。会場は、独立行政法人国際協力機構 横浜国際センター。参加費は無料。申込締切は14日。申込方法等詳細はホームページで。

JICA横浜

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース