平成18年度「横浜観光親善大使」は3名の女性に決定

  • 0

  •  

平成18年度横浜観光親善大使選出実行委員会(横浜商工会議所、テレビ神奈川、神奈川新聞社、横浜観光コンベンション・ビューロー)は28日、個性や特技を発揮して横浜の観光プロモーション活動を行う「横浜観光親善大使」の選考会を横浜市開港記念会館で行い、3人の大使を決定した。親善大使となったのは、岡田ゆりかさん(青葉区在住 職業 学生 特技 英語)、鈴木智子さん(南区在住 職業 有職 特技 ピアノなど)、李慶姫(り けいひ)さん(中区在住 職業 有職 特技 韓国語)。今回の選考には最年少18才から最高齢78才まで102名(男24名、女78名)の応募があり、第1次選考の筆記試験を通過した35名が第2次選考の面接に臨み、最終的に3名が選ばれた。任期は平成18年4月1日から19年3月31日まで。横浜観光親善大使の制度は、50代続いた「ミス横浜」に代わり平成15年度に発足。16年度には初めて男性が選出された。17年度は初の外国籍大使2名を含む3名の大使が活動している。(写真 左から岡田さん、李さん、鈴木さん)
横浜観光親善大使の「横浜新発見!」

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?