新型コロナ関連速報:市2386人/県8184人

学ぶ・知る

税関150周年 そごう前広場で「税関展」 

麻薬探知犬のデモンストレーションは、11時30分と14時の2回。

麻薬探知犬のデモンストレーションは、11時30分と14時の2回。

  • 36

  •  

 税関150周年を迎える11月28日、「税関展」が新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入り口)で開催される。

税関150周年「税関展」 スケジュール

[広告]

 税関は、江戸時代末期の1859年、箱館(函館)、神奈川(横浜)、長崎の開港に伴って、輸出入貨物の監督や税金の徴収、外交事務を取り扱うために設けられた「運上所」が前身。1872(明治5)年11月28日に全国の運上所の呼称を「税関」に統一、今年で150周年になる。

 同イベントでは、金属探知機やエマージェンシースコープといった税関の検査機器や手荷物検査の体験会、麻薬探知犬のデモンストレーション、税関のイメージキャラクター「カスタム君」との記念撮影会などを行う。

 横浜税関では税関150周年記念イベントとして、「横浜税関スタンプラリー」も11月27日まで実施している。横浜みなと博物館の「税関パネル展ブース」をスタートし、海上保安資料館横浜館、象の鼻テラス、横浜税関資料展示室の順に巡り、各会場にあるスタンプを専用台紙に押していく。全てのスタンプを集めた人には、先着順で「カスタム君ぬいぐるみキーホルダー」などのオリジナルグッズを進呈する。

 開催時間は10時~17時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース