新型コロナ関連速報:市2386人/県8184人

学ぶ・知る

横浜中華街玄武門脇の「NTT横浜ビル」建て替えへ 新たな教育センターを誘致

  • 49

  •  

 NTT都市開発(東京都千代田区)と東日本電信電話 神奈川事業部(横浜市中区山下町)は11月17日、NTT横浜ビル(中区山下町)を建て替えて開発事業を実施し、横浜市が計画する新たな教育センターを誘致すると発表した。

スタジオを活用した授業配信等を行うフューチャールーム 新たな教育センタ-

[広告]

 計画地は、中華街の北の玄関口となる玄武門に隣接。主なテナントとして横浜市が計画している、新たな教育センター「(仮称)スマート教育センター」を誘致し、他用途としてオフィス・商業が入居する複合施設を予定している。

 建物は地上9階地下1階、延床面積は約24,000平方メートル。解体工事の着工は2025年で、建物の完成は2029年の予定。

 入居を予定するスマート教育センターについては、横浜市と連携を図りながら実現のサポートを行い、デジタル技術を活用した先進的な教育拠点の形成を目指す。

 同社は「大桟橋通り・横浜公園・中華街などの多様なエリアの結節点となる計画地に、施設利用者・地域の方々・街を訪れる人々に新たな価値を提供する開かれた建物を計画する」と発表。

 多様な人々が集い交流するコミュニケーションのプラットフォームとして、オープンイノベーションによるさまざまな発見や変化を促し、関内エリアのにぎわいと活力の増進に寄与していくという。

 「(仮称)スマート教育センター」は、横浜市が民間活力を導入して教育センターの再整備を進める目的で公募をおこなった、新たな教育センター。「子どもの新たな学びを創造する『教育デザインラボラトリー』」を基本理念とし、「調査・研究・開発」を核とした「人材育成」「発表・発信」「教育相談」の4つの機能を持つ施設。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース