新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

見る・遊ぶ

横浜赤レンガ倉庫、大規模工事で一時休館 イベントは通常通り開催

  • 267

  •  

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)が5月9日から、設備メンテナンスによる大規模改修工事のため休館している。

大規模改修工事での休館を知らせるボード 横浜赤レンガ倉庫

[広告]

 赤レンガ倉庫は新港ふ頭建設の一環で、1911(明治44)年に2号館、その2年後に1号館が竣工。関東大震災での半壊、第2次世界大戦後のアメリカ軍接収を経て、1956(昭和31)年に港湾倉庫として再稼働。1989(平成元)年、倉庫としての役割を終える。2002(平成14)年に文化・商業施設としてリニューアルオープンし、今年で20周年を迎える。

 建物内の工事のため、休館中も外観は変わらない。赤レンガパークでのピクニックやランニングのほか、みなとみらいや横浜港の景色を眺めたり、石畳や線路跡など倉庫創建時の歴史に触れたりすることもできる。休館中も、赤レンガパーク内にある公衆トイレは使用できる。

 休館中も敷地内広場での主催イベントは通常通り行う。6月4日・5日は、スケートボードやBMX、ブレイクダンス、パルクールなどの世界的プレーヤーが技を披露する「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」を初開催。7月16日~18日は、カレーフェスと音楽ライブのコラボ「CURRY&MUSIC JAPAN 2022」、秋には「横浜オクトーバーフェスト」、冬にはクリスマスマーケットやスケートリンクなど、毎年恒例のイベントも予定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース