新型コロナ関連速報7日:市内5736人/県内1…

暮らす・働く

「レンブラントスタイル横浜関内」ホテルの一室をプライベートサウナに 

  • 53

  •  

横浜スタジアム付近のホテル「レンブラントスタイル横浜関内」(横浜市中区不老町1)は、4月22日、館内に宿泊者やデイユースの滞在者向けのプライベートサウナルームをオープンする。

フィンランド式のプライベートサウナ内部

[広告]

 同ホテルは2021年12月1日に「ホテルウィングインターナショナル横浜関内」から「レンブラントスタイル横浜関内」にリブランド。宿泊利用者限定で営業をしていた「貸し切り風呂」のあった部屋を、コロナ禍でのライフスタイルの変化と、一人客の需要、昨今のサウナブームをふまえ、個室のプライベートサウナに改装した。

 コンセプトは「ジブンだけのととのい時間」。サウナビギナーの方や標準的なセッティングを楽しみたい方向けのスタンダードルームとあわせ、サウナ熟練者や本格的なセッティングを楽しみたい方向けのストロングルームも用意する。

 いずれの部屋も室内にサウナと水風呂を備え、スタンダードルームはサウナ室温=80~90度で水風呂の水温=15~17度、ストロングルームはサウナ室温=90~95度で水風呂の水温=12~13度。サウナ、水風呂、「ととのい椅子」は、それぞれすぐに移動できる配置。

 フィンランド式サウナで、自分で熱したサウナストーンに水をかけ、蒸気を充満させる「セルフロウリュ」で体感温度のコントロールもできる。

 運営本部の横溝央介さんは「サウナが好きな社員とサウナ付きのサービスの形を探ってきた。消防法との兼ね合いが難しい点だったが、すでに風呂だった部屋を利用してプライベートサウナを作ることで実現できた」と話す。

 料金は一人あたり平日=2,480円、土日祝=2,980円。利用時間は80分間で、定員は2人まで。宿泊を伴わないデイタイム利用の場合はホテルの室料が別途必要、80分間1000円~。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース