新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

食べる 買う

横浜高島屋でイチゴフェア「ストロベリーパレード」 「いちごの日」に合わせて

  • 90

  •  

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)では、約70ブランドから80種類以上のイチゴのスイーツやパンをそろえた、「ストロベリーパレード」を1月12日から開催している。

地元ブランドのいちごスイーツ 「馬車道十番館」の「いちごメレンゲ」

[広告]

 横浜駅近隣のオフィスワーカーの声に応える形で、各種イチゴスイーツを販売する。「地元ブランドのイチゴスイーツが食べたい!」という声には、フリーズドライのイチゴをメレンゲに入れて低温で焼き上げた「馬車道十番館」の「イチゴメレンゲ」(540円)を用意。「見た目もゴージャスなイチゴスイーツを!」には、しっとりとしたスポンジにイチゴチョコをかけたシャルロットを重ね、生クリームとイチゴをトッピングする「ケーニヒスクローネ」の「ストロベリーショート」(1,944円)をセレクトした。

「選べるイチゴで贅沢なご褒美スウィーツを!」には、イチゴミルクジュースの上に、ホイップクリームを絞り、上に盛り付ける国産イチゴを「あまおう」などから選ぶことができる「Be!フルーツパーラー」の「フルーツインジュース イチゴジュース」(1,320円)。「丸三老舗」の「極イチゴ大福デラックス」(648円)には、超大粒「やよいひめ」を使用し、「特別感のある大きなイチゴを食べたい!」の声に応える。

 ベーカリーショップ各店では、イチゴを使ったサンドイッチやブリオッシュ、フレンチトーストといった、横浜高島屋限定のパンをそろえる。

 営業時間は10時~20時。1月25日まで。

 1月15日は「いい(1)いち(1)ご(5)」(いい苺)と読む語呂合わせから、「いちごの日」として「全国いちご消費拡大協議会」が制定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース