新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

食べる

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルが大粒いちごを使った「恵方ロール」

  • 2255

  •  

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(横浜市西区みなとみらい1)は、大粒いちごを使った「恵方ロール」を、1月30日から期間・数量限定で販売する。

風をはらんだヨットの帆をイメージした外観のヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

 「恵方ロール」は、節分の代名詞である恵方巻きをイメージしてホテルのパティシエが考案し、2010年に発売を開始。良質な素材を使った軽い口どけの生クリームと、5粒のフレッシュな「とちおとめ」がまるごと入る。しっとりと柔らかなスポンジで、海苔に見立てたココア風味のクレープ生地で包む。サイズは長さ12センチ×直径4センチ。

[広告]

 ホテル直営のグルメ&スーベニール「アイ マリーナ」で、1月30日~2月2日に販売する。価格は1本864円。予約は18日11時から受け付ける。

 恵方巻は、節分に恵方を向いて無言で食べると願い事がかなうとされる、福を巻き込む巻き寿司のこと。恵方は毎年方角が変わり、今年の恵方は「南南東」。節分は立春の前日で、2021年は1897年以来124年ぶりに2月2日が節分になる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?