食べる

横浜高島屋で「パンパラダイス」神奈川の人気店を中心に品ぞろえ

  •  
  •  

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)のローズホールで6月14日~16日の3日間、パンをテーマにしたイベント「パンパラダイス」が開催されている。

 期間中、地元神奈川の人気ベーカリーや全国のご当地パンのほか、お楽しみ袋なども用意。県内のカレーパンを集めたセレクトショップ「神奈川カレーパンマーケット」では、約20種類のカレーパンを販売する。青森の「イギリストースト」や高知の「ぼうしパン」、熊本の「ネギパン」など全国各地で話題のパンなど30の県から約120種の「ご当地パン」も販売する。

[広告]

 横浜高島屋では今年1月~2月に「ブーランジェリーフェスタ」を開催したが、今回は会場を変え、規模を拡大して開催されている。

 食料品催担当の山口明美さんは「今回は地元横浜・神奈川の店を中心に声を掛け。販売日限定など普段なかなか手に入れられない店、あまり知られていない新しい店や地元に密着した店などを多めに集めた。多様なパンを集めたので、気に入ったパンを探し出してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 15日・16日の、10時・12時・14時の1日3回、地元の専門学校「国際フード製菓専門学校」でパン職人を目指す学生が作った食パンも販売。同校教務課の長澤登課長は「今回の取り組みが好評を得て、お客さまからまた食べたい、購入したいとの声が一人でも多く聞けるイベントにしたい。それが、学生たちの励みにもなる」と期待を込める。

 期間中、購入したパンをトースターでその場で焼いて試すことができる「焼き比べ」体験ブースも用意。高機能トースターを取りそろえ、高級オリーブオイルやジャムのトッピングメニューも試食できる。開催時間は10時~18時(16日は17時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?