大さん橋にグルメバーガーカフェ「カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル」 開店日はフリーバーガーDAY

  •  
  •  

 エモーションズグループ(東京都大田区)でレストラン運営を手掛けるHi Lifeは5月26日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル2階に、コーヒースタンドを併設した「cafe & dining blue terminal(カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル)」(横浜市中区海岸通1)をオープンする。

横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望できるロケーション

 横浜ベイブリッジや山下公園、マリンタワーなどが一望できるロケーションで、地元横浜の食材をシンプルに調理する「コンフォートフード」をコンセプトとしたメニューを提供する。床面積は約100平方メートル、席数数は80席(予定)。

[広告]

 メインメニューのクラフトバーガーは、特注のバンズに柔らかな豚肉を挟んだ「ブルーターミナル バーガー」、味噌やきんぴらごぼうなど日本食材をモダンにアレンジした「和 バーガー」、肉を一切使用しない野菜に特化した「ベジタブル バーガー」など4種を提供。

 その他にも、横浜市磯子区の健康志向のベーグル専門店「baygo+(ベイゴープラス)」のベーグル、三浦野菜をふんだんに使用したパスタ、色鮮やかなハーブで彩ったキーマカレー、デザートに季節のフルーツをふんだんにのせたバターミルクパンケーキなどを用意する。

 夜景が楽しめるディナータイムには、タパスも提供する。

 併設のコーヒースタンドでは、コーヒーロースター「ONIBUS COFFEE」の風味豊かな豆を使ったエスプレッソとハンドリップの2種類のコーヒーを提供する。ペイストリー、ハンバーガーやカレーなどの一部フードメニューはテイクアウトもできる。

 店内では、無料で使えるWi-Fiと電源を提供し、ノマドワーカーやビジネスミーティングでも使える。

 オープン初日の5月26日には、無料でハンバーガーを提供する「フリーバーガーDAY」を実施する(先着300個限定)。ハンバーガーがなくなった場合は、コーヒーを無料提供する予定。

 担当者は「横浜で屈指のロケーション 大さん橋に何度も来たくなるような利便性が高くハイクオリティなカフェを目指している。また、横浜市民の憩いの場となるような空間づくりを大事にしていきたい」と話している。

 営業時間は平日=10時~22時、土日祝=9時~22時。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?