天気予報

24

12

みん経トピックス

ベイスターズが横浜市と協定帆船日本丸が重要文化財に

元町・中華街駅~西武秩父駅間に座席指定制直通列車「S-TRAIN」 3月25日に出発式

 西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道は3月25日、土日祝日に西武秩父駅~元町・中華街駅間で座席指定制直通列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の運行を開始する。

「S-TRAIN」の運行路線図

 列車は西武の新型通勤車両「40000系」を使用。「スマイルトレイン」の愛称の「30000系」の後継車両で、コンセプトは「人にやさしい、みんなと共に進む電車」。

 平日は西武池袋線と東京メトロ有楽町線を経由して、所沢(所沢市)~豊洲(江東区)間を、土日祝日は西武秩父線・池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線・みなとみらい線を経由し西武秩父駅(秩父市)~元町・中華街駅(横浜市)を運行する。

 西武秩父から元町・中華街間の所要時間は、午前中の元町・中華街発が2時間14分、午後の西武秩父発が2時間33分。停車駅は元町・中華街駅、みなとみらい駅、横浜駅、自由が丘駅、渋谷駅、新宿三丁目駅、池袋駅、石神井公園駅、所沢駅、入間市駅、飯能駅、西武秩父駅。

 元町・中華街駅からの運行時刻は7時1分(西武秩父行)、16時55分(飯能行)、19時55分(所沢行)の3本(みなとみらい駅、横浜駅は乗車のみ)。

 運行初日の25日には、1番列車「S-TRAIN 1号」の出発式を元町・中華街駅1番ホームで行う。鉄道アイドルの木村裕子さん、みなとみらい駅長、東急電鉄横浜駅長などが出席、横浜観光親善大使や鉄道各社キャラクターらが出発を見送る。開催時間は6時45分から。同車両に乗車すると乗車記念として「S-TRAINオリジナルキーホルダー」がもらえる。座席指定券は3月18日10時から販売する。

 車両は、客室座席に「クロスシート」と「ロングシート」に転換可能なシートを導入するほか、車いすやベビーカーでの利用客や大きな荷物を持つ乗客が快適に利用できるスペース「パートナーゾーン」、インターネットに接続できる「SEIBU FREE Wi-Fi」と電源コンセントも導入する。

 名称の「S」は、観光や通勤通学などの「さまざまなシーン(Scene)」、全席指定で「快適に座れる座席(Seat)」、直通運転で乗り換えがなく便利な「シームレス(Seamless)」などの意味。

 ロゴマークは、秩父の豊かな自然と横浜の海をイメージするグリーンとブルーのSの文字に、渋谷・豊洲の先進性やシャープさを表現するグレーで「S-TRAIN」の文字を併せた。

 西武秩父駅~元町・中華街駅間の座席指定料金は大人1,060円、自由が丘駅・渋谷駅が350円、新宿三丁目駅・池袋駅は560円(事前の指定券購入がない場合は各区間の指定料金に200円加算)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

普段着としての楽しい着物を普及することを目的に活動する任意団体「きものDE交流」は4月30日、元町・中華街エリアで着物で街に繰り出す交流会「きものDE交流~着物で街を埋め尽くせ」を開催する。交流会は今回で35回目で横浜での開催は初。これまでの参加者は延べ1,500人を超える。代表の木口郁瑠さんは「着物を愛する方々や、着物に興味のある方々のために、着る場所・機会・仲間・知識・着付け、と必要なものは全てそろえている。『着物を体験してみたいな!』と思ったその時に気軽に参加してもらえれば」と話している。集合は14時にアメリカ山公園。参加費無料。
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング