天気予報

33

25

みん経トピックス

MM地区で寄付ウォーク横浜・ASEAN学生交流会

横浜元町でアイルランドの祭り「セントパトリックデー・パレード」 日本・アイルランド外交関係樹立60周年

  • 0
横浜元町でアイルランドの祭り「セントパトリックデー・パレード」 日本・アイルランド外交関係樹立60周年

昨年のパレードの様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜元町ショッピングストリート(横浜市中区元町)で3月12日、「第13回セントパトリックデー・パレード横浜元町」が開催される。

 セントパトリックデー・パレード(St.Patrick's day)は、アイルランド共和国の祝日「セント・パトリック・デー」(3月17日)を祝う祭り。前後の休日には世界各地でパレードが催され、シンボルカラーのグリーンの衣装を身につけた人々が街をパレードする。

 横浜元町のパレードは2004年の開始以来、春を呼ぶ祭りとして定着。元町通りにアイルランドの音楽が流れ、アイルランドの国旗をイメージした緑・白・オレンジの3色の風船が街を彩り、パレードやアイリッシュミュージックライブ、野外ダンスパーティー「オープンエアケーリー」が行われる。

 隊列には、セントパトリックを先頭に在日米陸軍軍楽隊、元町SS会、米海軍横須賀基地キニックハイスクールカラーガード(NJROTC)、フェリス女学院モバイルコンシェルジュ、東京パイプバンド、ヨコハマリトルメジャレッツ、キリンビール、ハードロックカフェ横浜などが参加予定。開催時間は、オープニングセレモニー=13時~、パレード=14時~、オープンエアケーリー=15時20分~。

 セントパトリックデー・パレード横浜元町実行委員会の担当者は「今年は日本・アイルランド外交関係樹立60周年で、アイルランド移民の子孫である J・F・ケネディ生誕100周年の年にもあたる。元町通りで青空のもと繰り広げられるダンスと音楽を楽しんでもらえたら」と話す。

 セント・パトリックは、5世紀ころアイルランドにキリスト教をもたらした宣教者で、3月17日はセント・パトリックの命日にあたる。アイルランドの守護聖人として現在も親しまれており、キリスト教の布教でアイルランドを訪れた際に、アイルランドの国花「三つ葉のシャムロック」で三位一体を伝道したといわれている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング