新型コロナ関連速報28日:感染者数最多更新

プレスリリース

賞味期限25年の 洋風とり雑炊 や、5年保存可能な リポビタンゼリー 等、最新・最驚の防災食・災害食が紹介される第2回「防災食品展」が、来年2月パシフィコ横浜で開催

リリース発行企業:エグジビションテクノロジーズ 株式会社

情報提供:



        ※ 第1回「防災食品展」開催動画(2021年3月17日・水~3月18日・木 開催)   


 来る、2022年2月3日(木)~4日(金)の2日間、横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)、「震災対策技術展」に併せて、第2回「防災食品展」が同時開催されます。

 今年は、静岡県熱海市における土砂災害や、島根県内各所における堤防の決壊による洪水災害等、全国各地に甚大な被害をもたした令和3年7月豪雨、東京都や埼玉県で東日本大震災以来10年ぶりとなる震度5強を観測し、約80,000人を超える帰宅困難者の発生する等、2021年も大きな災害が発生する年となりました。

 昨年から続く新型コロナウイルス感染症の影響による「おうち需要」や「在宅機会」の増加により、非常食や家庭用缶詰、レトルトパウチ市場等の保存食の需要は、高まりをみせています。災害時の備えに欠かせない「防災食・非常食」は、味、バリエーション、アレルギー対応等、開発が進み、一つの食品産業へと成長しています。

 そこで、災害時の食の備えを一層充実させるべく、第2回「防災食品展」が開催されます。揖保乃糸を使用した防災食、災害時に嬉しい甘いようかん、被災地から生まれた高齢者や障がい者にも安心・安全な災害備蓄ゼリー等、味もテクノロジーも進化著しい防災食品を、ぜひ会場内で手に取って、試食して、地震や自然災害への備えを推進する機会としてご活用ください。

● 第2回「防災食品展」/ 第26回「震災対策技術展」HP
  https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/

会  期:2022年2月3日(木)~ 4日(金)
時  間:10:00~17:00
会  場:パシフィコ横浜 Dホール
同時開催:第26回「震災対策技術展」 -自然災害対策技術展- / 第13回「振動技術展」

・第2回「防災食品展」/ 第26回「震災対策技術展」の来場登録はこちらから
※ 本展示商談会は、事前登録制です。お一人様ずつの事前登録制が必要です。
URL : https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/visit/

・出展者情報はこちらから ※同時開催 展示会の出展企業を含む
  URL : https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/exhibit/

・第2回「防災食品展」出展製品 ※ 一部紹介

     (株)セイエンタプライズ / 賞味期限25年の備蓄食 サバイバル(R)フーズ


赤穂化成(株) / 備蓄水 500mL ・ 備蓄水 2L



三徳屋(株)/ そのまんまOKカレー甘口




大正製薬(株)/ リポビタンゼリー 長期保存用


   石井食品(株)/ 非常食セット


 (株)永谷園 / 災害備蓄用フリーズドライご飯わかめ味


     井村屋(株) / えいようかん


 昨年度に引き続き、会場では感染症対策を徹底の上、日本政府、神奈川県、横浜市の指針に則り、万全な感染症対策を実施し、安心・安全な開催の実現に努めて参ります。

皆様の皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

「防災食品展」事務局 / 「震災対策技術展」事務局
エグジビションテクノロジーズ 株式会社
TEL:03-5775-2855
FAX:03-5775-2856
メールアドレス:shinsai@exhibitiontech.com

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース