新型コロナ関連速報21日:市内267人/県内7…

プレスリリース

「3rd Avenue Food Market」で飲食ビジネス支援に参入

リリース発行企業:株式会社ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス

情報提供:

当社の中核子会社であるヒト・コミュニケーションズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:安井豊明、以下「ヒトコム」)は、武蔵小杉の商業施設「Kosugi 3rd Avenue」に本日オープンしたフードホール「3rd Avenue Food Market」の運営を通じて飲食ビジネス支援に参入します。


1. ヒトコムによる飲食ビジネス支援への参入ポイント
1.出店企業のイニシャルコストを抑えた、レベニューシェア賃料(ヒトコムが施設を賃貸するとともに、販売員も用意し、出店企業はメニュー開発と調理に専念)
2.様々な先端テクノロジーを活用したデジタル支援サービスを導入
3.コロナ禍において、自ら企画運営を行うことにより人材の活用領域を創出し、今後の更なる事業拡大に向けた教育拠点の場としてノウハウ・スキルを蓄積

2. 参入概要と今後の展望
 武蔵小杉の複合施設「Kosugi 3rd Avenue」に本日新たにオープンしたフードホール「3rd Avenue Food Market」で飲食ビジネス支援に参入いたします。
 今回のビジネスモデルの特長は、ヒトコムが施設を賃貸するとともに販売員も用意し、出店企業の出店時イニシャルコストを下げつつ、各店舗の売上に応じたレベニューシェア(売上に応じた歩合制)により賃料をもらうことです。
 ヒトコムが得意とする「成果追求型営業支援」を飲食ビジネスにおいても実践し、出店企業のパートナーとなって、共に成長を目指します。
 また、コロナ禍において、飲食業界も変革が求められています。ヒトコムは、現場運営を行っているからこそ生まれる「リアルな課題」に対し、先端テクノロジーを取り入れ、課題解決を自ら実践。新たなデジタル支援を行うためのノウハウを蓄積してまいります。
 今回の飲食ビジネス支援はヒトコムにとって初めての事業領域となります。自ら人材活用の場を創出することで、飲食ビジネス支援に対してのノウハウやスキルを自社に蓄積し、今後のさらなる事業領域の拡大を目指します。

3. 「3rd Avenue Food Market」概要
施設名称: 3rd Avenue Food Market
住  所: 神奈川県川崎市中原区小杉町三丁目600番
Webサイト: https://3rdavenuefoodmarket.com/


※新型コロナウイルス感染症対策も万全を期しておりますので、安心してご来場ください。

 本日、オープニングセレモニーを実施いたしました。多彩なメニューを様々なシーンで楽しめるフードマーケットとして、地域に溶け込み、毎日の暮らしを少しずつ素敵にしていきたいと願っています。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?