新型コロナ関連速報21日:市内267人/県内7…

プレスリリース

国内最大級DX事例プラットフォーム「シーラベル」より、リード獲得プランをリリース。リード1件4,000円の成果報酬型。

リリース発行企業:株式会社シーラベル

情報提供:

株式会社シーラベル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:渡辺敬吾)は、国内最大級のDX事例プラットフォーム「シーラベル」を運営しております。2020年12月1日(火)、法人向けサービスを提供している企業向けに、導入事例記事を掲載してリード獲得ができる「リード獲得プラン」をリリースしました。 料金体系は成果報酬型で、リード1件あたり4,000円と手軽な価格でご提供致します。サービスの活用事例(導入事例)を活用することで、ビジネス課題を抱えた見込み顧客にリーチし、良質なリードを獲得いただくことができます。 詳細・お問い合わせ:https://clabel.jp/contact/




■シーラベル概要


シーラベルは国内最大級のDX事例プラットフォームです。法人向けサービスを提供している企業は、導入事例をシーラベルに掲載することで、見込み客(リード)の獲得ができます。
さらに、オプションでメディア配信サービスもご利用いただけます。シーラベルに掲載した事例記事を業界誌や専門誌をはじめとしたメディアに配信することで、記事の掲載機会増加とSNSで広まる機会を創出し、見込み客への認知拡大を最大化させることができます。

■導入事例を活用する背景


「導入事例」はB2Bマーケティングでは大切なコンテンツです。ただし、「ホームページに導入事例を掲載しているけどあまり見られてない」という企業も多いのが現実です。
ホームページに掲載されている導入事例が読まれるのは、サービス検討が進み、企業名やサービス名を認知しているユーザーに限られます。したがって、マーケティングファネルでいう潜在顧客や見込み顧客(リード)の段階にあるターゲットと有効な接触ができていない場合、導入事例のPVは伸びず、埋もれたコンテンツとなってしまいます。

■シーラベルで、導入事例を「DX事例」として最大活用
シーラベルは、これまで検討後期の段階でしか読まれなかった導入事例を、認知拡大やリード獲得の手段として活用できるようにしたプラットフォームです。

特徴1:導入事例をデータベース化してニーズにマッチする検索を実現


課題を解決したい企業は、自社と共通点のある企業の導入事例を有用とする傾向があります。シーラベルでは、サービス提供企業と実際に導入したユーザー企業、両方のデータベースを独自に構築。これにより、課題解決策を探している企業は、業界・従業員規模・課題分類などから、自社と共通点がある企業の事例を検索することができます。

特徴2:導入事例ページからの資料請求でコンバージョン率に寄与
シーラベルでは、各社の導入事例ページごとに事例記事PDF・サービス資料ダウンロードボタンを設置。ページを訪れたユーザーを次のアクションへとスムーズに誘導することで、コンバージョン率の向上に寄与します。

特徴3:プラットフォームへの流入を強化する充実のコンテンツ
「シーラベル」には、これまで50社以上のコンテンツマーケティングに携わってきたノウハウが蓄積されています。「課題はあるが解決策がわからない」「課題を解決できるサービスを選別中」といった、検討前期にあるターゲットの自然流入を促す充実のコンテンツを用意し、導入事例のPV向上につなげます。

特徴4:メディア配信によって見込み客への認知拡大を最大化
事例記事を業界誌や専門誌をはじめとしたメディアに配信することで、記事の掲載機会増加とSNSで広まる機会を創出し、見込み客への認知拡大を最大化いたします。

■リード獲得プランの料金について




事例掲載は『無料掲載プラン』からお試しいただけます。
シーラベルの『リード獲得プラン』は、基本料金0円、リード獲得のみ料金が発生する従量制の料金プランです。様々な特典が付きます。
請求は月末締め、翌月末払いです。翌月5営業日までに請求書を発行させていただきます。
獲得リードは条件(記入内容に不備がある場合、法人ではない場合、既存顧客である場合、競合他社である場合)に当てはまるものを管理画面上で無効申請いただけます。


■お申し込み・掲載手順


手続きは全て「シーラベル」サイト上で実施いただけます。詳細は『シーラベル利用マニュアル』もご確認ください。


マニュアル????https://clabel.zendesk.com/hc/ja/sections/900000139886


また、導入事例の掲載をご検討中の企業様には、30分程度オンラインにて詳細のご説明をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

■ 会社概要
社名:株式会社シーラベル
所在地:神奈川県横浜市神奈川区栄町5−1 横浜クリエーションスクエア 14階
代表取締役:渡辺 敬吾
事業内容: DX事例プラットフォーム「シーラベル」の運営
設立:2019年10月30日
企業URL:https://clabel.co.jp/
※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
担当:株式会社シーラベル 渡辺敬吾
メール:pr@clabel.co.jp

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?