新型コロナ関連速報21日:市内267人/県内7…

プレスリリース

【アウトドアグッズはリサイクルする時代】アウトドアの裾野を広げるためのリユースプログラムを開始

リリース発行企業:株式会社山のトリコ

情報提供:

株式会社山のトリコは全国から郵送で参加できるリユースプログラムを本日11月30日(月)から受付を開始します。使わなくなった山道具やキャンプ道具を郵送で山のトリコ(東京世田谷ベース)に送付、クリーニングなどのメンテナンスを行い、34歳までの若者には無料で、35歳以上は年齢に応じた金額で貸し出す。 若者を支援し、登山やキャンプの裾野を広げる(多くの人に体験して欲しい)ことが目的で、浮いたお金でより自然に触れる機会を増やしたり、安全な登山を学ぶための講習会への参加費・ガイド代に当てて欲しい。


リユースプログラムTOP

株式会社山のトリコ(横浜市/代表取締役田中元貴/以下、山のトリコ)はリユースプログラムを11月30日(月)より開始し、12月より順次レンタルを開始します。


《リユースプログラム》の2つの特徴

1.リユース品を無料レンタル
登山やキャンプを始める際の初期コストを抑えることができるため、よりアウトドアを楽しむことができます。

2.エコを実現しながらブランド価値の維持
フリマアプリに安価に出品するのではなく、不用品をこれから始める人へ継ぐことでブランド価値を落とすことなくリサイクルすることができます。

《リユースプログラム》誕生の背景

登山をする方は以前より年配層が多く、若い人はあまり多くありませんでした。
そんな中SNSや漫画の影響で、思い立ってアウトドアを始める若い人が増えています。
ただあまり装備にお金をかけることができません。お金をかけたとしても家計がギリギリで貯蓄が全く無いということも少なくありません。
もしもの時に必要な装備が無い、そうすると命を落としたり遭難に繋がる可能性も増えます。
そういった状況を改善したい、若者を支援したいという想いからリユースプログラムを立ち上げました。


《リユースプログラム》の使い方・流れ

リユースプログラムの流れ
1、最初に申込みフォームよりお申込みください。(お申込み後、送付先をメールでお知らせ)
2、リユース品を発送(クリーニング・メンテナンスの上)
やっていただくことは以上の2点になります。

受け取りましたリユース品は山のトリコで改めてクリーニングを行い、レンタル品として活用させていただきます。

《リユースプログラム概要》
応募条件:
 1、対象ブランド、対象グッズであること。
 2、購入から3年以内のものであること。
 3、利用回数は10回以内のものであること。
 4、洗濯、清掃して提供できること。
申込みフォーム:https://forms.gle/czESPfNgitoPdjRs9
送料:発送者負担
対象エリア:全国(東京へ発送)

《山のトリコについて》
雷鳥Tシャツの販売を主としています。
雷鳥Tシャツの売上の一部を雷鳥の保護活動へ寄付することで登山者と雷鳥を繋いでいます。

《会社概要》
会社名: 株式会社山のトリコ
所在地: 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート7階
代表者: 代表取締役 田中元貴
設立: 2020年3月
事業内容: アウトドア用品の企画・製造・販売/アウトドア用品のレンタル/アウトドアイベントの企画・運営
URL: https://yamanotoriko.com

《お客様からのお問い合わせ先》
山のトリコ・カスタマーサポート
e-mail:cs@yamanotoriko.com

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?