3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

3D Printing Corporation、アメリカのデジタルマニュファクチャリング企業「Carbon」とプロダクションパートナー契約を締結

リリース発行企業:株式会社3D Printing Corporation

情報提供:

3Dプリント技術を活用した製造インフラを提供する株式会社3D Printing Corporation(本社所在地:神奈川県横浜市、最高経営責任者:デヴォア・アレキサンダー)は、アメリカのデジタルマニュファクチャリング企業であるCarbon(本社所在地:アメリカ・カリフォルニア、最高経営責任者:Ellen J. Kullman)とプロダクションパートナー契約を締結いたしました。この契約により、当社は日本国内においてCarbon社の3Dプリンター「Carbon M2」を用いた受託製造サービスを開始いたします。



 3Dプリンティングは、従来の製造方法では実現が難しかった複雑な形状の部品の造形やサプライチェーンの短縮などの利点から、製造業に活用されています。当社では、神奈川県横浜市鶴見区に3Dプリント技術を活用した新しい製造インフラが稼働しています。様々なパーツ・製品の設計・製造(3Dプリント)・品質管理・後加工までの一連の能力を備えており、日本における3Dプリンティング技術の運用を推進しております。近頃では、日本国内の自動車メーカーや化粧品メーカーより、3Dプリンターを利用したエンドユースの大量生産のご依頼が増加しております。
 この度、当社は、今日の高まる3Dプリンティング運用の需要に応えるため、アメリカのデジタルマニュファクチャリング企業Carbon社とプロダクションパートナー契約を締結し、3Dプリンター「Carbon M2」を用いた受託製造サービスを開始することとなりました。当社の横浜工場にCarbon M2を導入し、受託製造サービスによって日本国内の3Dプリンティング運用のサポートを強化いたします。本契約に関して、Carbon社CCO(最高顧客責任者)のPhil DeSimone氏は「3D Printing CorporationがCarbonのプロダクションネットワークに参加できることを嬉しく思います」と述べています。
 レジンを使用する他の3Dプリンターと比べて、Carbon M2は、Carbon社の「Digital Light Synthesis™(DLS)」技術により、優れた機械特性を持ったパーツを高速で造形することができます。また、エポキシやシリコンなど、Carbon社が提供する材料の種類は豊富で、FDA(アメリカ食品医薬品局)やISO 10993-5、ISO 10993-10など認証済みの材料があり、工業向けから医科・歯科向けまで幅広い用途で運用されています。エンドユースパーツの製造にも活用されており、Carbon社の事例として既にフォードの自動車部品の生産やアディダスの靴のミッドソールの年間10万足分に及ぶ大量生産に使用されています。
 当社のCarbon M2を用いた受託製造サービスでは、1個の造形から小ロットの量産、マスカスタマイゼーション製造(カスタム品の大量生産)まで対応いたします。また、Carbon M2を用いた製造だけでなく、ご希望に合わせて、製造に設計・品質管理・後加工の工程を合わせたサービスをご提供いたします。


■ 3Dプリンター「Carbon M2」について


 Carbon社の「Digital Light Synthesis™(DLS)」技術を用いたCarbon M2は、従来のアディティブ・マニュファクチャリング技術とは異なり、優れた表面仕上りと機械特性を持ったパーツを高速で造形できます。3Dプリンティング特有の格子状のラティス構造により、お客様のニーズに合わせた機械特性を持った高性能のパーツの造形が可能です。また、Carbon社の材料はエポキシやシリコンなど種類が豊富で、FDA(アメリカ食品医薬品局)やISO 10993-5、ISO 10993-10など認証済みの材料があり、工業向けから医科・歯科向けまで幅広い用途で活用されています。エンドユースパーツの製造にも活用されており、自動車部品や靴のミッドソールなどの大量生産に使用されています。

<仕様>





Carbon M2による造形例


Carbon M2による造形例


■ Carbonについて

Carbonはアメリカのシリコンバレーに本拠を置くデジタルマニュファクチャリング企業です。Carbonは、ソフトウェア、ハードウェア、材料科学の革新を結集して、企業が世界に必要なものを作り、人間の福祉を改善し、産業を変革し、世界を変える画期的な製品を提供します。

会社名:Carbon
所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 レッドウッドシティ
代表者:CEO Ellen J. Kullman
設立:2013年
会社HP: https://www.carbon3d.com/


■ 3D Printing Corporationについて

3Dプリントは試作技術から製造技術に成長しています。3D Printing Corporationは、3Dプリント技術を活用した製造インフラを始めとして、3Dプリントにかかわる様々なプロダクトをご提供することで、日本国内の新しいサプライチェーンの構築をしております。日本の製造業へのサポートとして、コンサルティング、お客様に適した3Dプリンターの選定、3Dプリント専用の設計「DFAM™(ディーファム)」支援・代行、アフターサポートなどの総合的なソリューションをご提供し、お客様の3Dプリント運用における障害をなくします。

会社名:株式会社3D Printing Corporation
所在地:神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1
代表者:最高経営責任者 デヴォア アレキサンダー
設立:2016年3月
E-mail:info@3dpc.co.jp
TEL:045-900-0355
会社HP:https://www.3dpc.co.jp/
オンラインショップ(DDDJAPAN.COM):https://dddjapan.com/

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?