プレスリリース

「PAL CLOSET Robotics Solution Center」稼働開始 ExotecのSkypodシステムを導入し、倉庫業務全体を効率化

リリース発行企業:Exotec Nihon株式会社

情報提供:

株式会社パル(大阪市中央区 代表取締役社長 小路 順一、以下パル)、株式会社アッカ・インターナショナル(東京都港区 代表取締役社長 秀洋一、以下アッカ・インターナショナル)、及びExotec SAS(本社フランス、クロワ市 CEOロマン・ムラン)の100%子会社であるExotec Nihon株式会社(東京都港区 アジアパシフィック地域 取締役社長 立脇竜、以下 Exotec)は、パルの直営オンラインショッピングサイトPAL CLOSET(パルクローゼット)のフルフィルメント効率化および顧客体験の向上のための施設「PAL CLOSET Robotics Solution Center(以下PRSC)」が稼働開始したことを発表します。



アパレルや日用雑貨を取り扱う小売業界は今、大きな変革の時を迎えています。コロナ禍の巣ごもり需要によるeコマースの急伸、オムニチャネルの更なる複雑化、2024年問題等の課題への対応と平行し、企業にとって移り変わりの激しい消費者ニーズに対して迅速に対応し、企業は事業を持続的に成長させるための戦略立案が急務となっています。
約50の多様なブランドを持ち、全国で1,000店近くにも及ぶ店舗を展開し、また独自のECサイトを運営するパルにとって、今回新たに稼働を開始した先進のPRSCは、持続的な成長戦略に基づく事業拡大に伴い顕著化した様々な課題を解決し、「魅力ある商品と心躍る購買体験をベースとし、常にあたらしいファッションライフの提案を通じて社会に貢献する」というパルグループのミッションを具現化するための中核施設となります。
アッカ・インターナショナルはパルのEC物流業務の多くを受託しており、急伸するパルの事業と要望を満たす倉庫ロボティクス・ソリューションとしてExotec(R)のSkypod(R)システムをPRSCの中核システムとして選択しました。
Exotecはパル、アッカ・インターナショナルと協業し、Skypodシステムの設計、施工、導入支援を実施。、また、倉庫の入出庫パフォーマンスを継続して発揮するため、コントロールセンターによる24時間365日の遠隔監視、及び高度なメンテナンスサービスを提供します。

PAL CLOSET Robotics Solution Center概要
・物流の大動脈である東名厚木インターにほど近い場所に位置する大和ハウス工業株式会社の物流施設「DPL平塚」に、従来複数サイトに分かれていた物流拠点を集約。
・アッカ・インターナショナルが提供する倉庫管理システムONE、及びECデータ管理システムALISによる在庫管理の最適化を実現。
・およそ2,300平米の倉庫に、Exotecが提供するSkypodシステムを導入。倉庫の天井高に合わせた5メートルのラック(保管棚)を設置、約2万5千の保管コンテナに商材を保管し、従来比3倍の高密度保管を達成。 
・約50台のロボットにより、従来比3倍の注文処理が可能に。更に1つのシステムでECの個配送と店舗向け配送の同時処理を実現。

今後の展開について:
今後、PRSCでは入出庫の更なる効率化に向けて近くシステムの増強を実施する予定で、引き続き3社のパートナーシップを強化し、物流業務の最適化と更なる効率向上を目指します。


各社コメント

株式会社パル 取締役 専務執行役員 堀田 覚
「パルにとってEC事業は企業価値を押し上げるためのドライバーであり、物流はそれを安定的に支える基盤です。事業成長で顕著化した倉庫面積や人員確保等の課題に対し、先進の物流ソリューションを備えたPRSCを活用し物流業務を効率化することが、更なる顧客満足度の向上と、より一層の事業成長を見込む経営計画の実現に不可欠な要素でした。」

株式会社アッカ・インターナショナル 代表取締役社長 秀 洋一 
「当社は、ECデータ一元管理連携システムや倉庫管理システム、ECバックヤード業務の独自プラットフォームの強みを生かし2014年以来、パル社のECおよび物流業務の多くを支援しています。パル社の従来の物流拠点は事業成長に対するキャパシティーが不足しており、最新の物流施設であるDPL平塚への集約と、市況変化に柔軟に対応ができる次世代の倉庫システムの導入を提案しました。PRSCの中核であるExotec社のSkypodシステムは、パル社のように取り扱う物量が多く、瞬発力が必要なEC事業者にとって最適なソリューションと考えています。」

Exotec Nihon株式会社 アジアパシフィック地域 取締役社長 立脇 竜 
「当社のSkypodシステムは市場ニーズの変化に臨機応変に対応し、B2BとB2Cの注文処理を1つのシステムで行うことができる唯一の倉庫自動化トータルソリューションであり、物流を他社との差別化要因とし、事業成長の要に据える多くの日本の優良企業に採用されています。今回当社はアッカ・インターナショナル社と綿密に協業しSkypodシステムをパル社に提供しました。ECを事業成長のドライバーと捉え急伸するパル社に採用されたことは、Skypodシステムが唯一無二の倉庫ロボティクス・ソリューションとして日本の物流業界において更に認知されたことを意味しています。今後もパル社、アッカ・インターナショナル社とのパートナーシップを更に強固なものとし、事業拡大を支援します。」

パルについて
株式会社パルグループホールディングスはグループ企業として株式会社パル、株式会社ナイスクラップ、株式会社マグスタイルなど、ファッション関連のアパレルおよび雑貨の企画製造小売を擁する企業集団です。日本国内927店舗(2023年2月末現在)とECプラットフォームを通して、CIAOPANIC TYPY、3COINS、russet、Kastane、mystic、Chico、Discoat、GALLARDAGALANTEなど50以上のブランドを展開しております。
また、昨年創業50周年を迎え、これまで築きあげてきたパルのコーポレートバリュー(価値観)を基に、次の半世紀への挑戦の意味を込めて、コーポレートロゴを一新するとともに、コーポレートメッセージ「PASSIONとLOVE」を設定し、「PASSIONとLOVE」を大切に生きる人とともにある企業でありたい!」そんな想いを込めて、個性あふれる多様なブランド・事業に共通する行動指針としていきます。
パルについての詳細は、http://www.palgroup.co.jp/ をご参照ください。

アッカ・インターナショナルについて
株式会社アッカ・インターナショナルは大和ハウスグループの一員としてフルフィルメントサービスを提供しています。ロボティクスを駆使した効率的なフルフィルメントを提供する33PL企業として、アパレルECを得意としながら幅広い商材の取り扱い実績があります。ビジネスが加速する次世代ECプラットフォームを提供し多くのクライアントと信頼関係を築いています。
アッカ・インターナショナルについての詳細は、https://www.acca-int.jp/ をご参照ください。

Exotecについて
Exotecは、世界的な倉庫自動化ロボティクス企業であり、世界最大手のブランドのビジネスを支援しています。革新的なハードウェアと高度なソフトウェアを融合させることで、作業効率や回復力の向上を実現し、倉庫内作業者の労働条件を改善するべく洗練された倉庫ロボティクスを提供しています。Gap Inc.、Carrefour、Decathlon、UNIQLOを含む50以上の業界のリーディングブランドに採用され、世界中の100以上のお客様拠点でオペレーションを改善しています。
詳しくは Exotec.com (https://www.exotec.com/ja/) をご参照ください。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース