プレスリリース

横浜共立学園、フェリス女学院、横浜女学院、横浜雙葉・4校によるアート展“Step Museum”開催。

リリース発行企業:株式会社ピーオーリアルエステート

情報提供:

ポーラ・オルビスグループの不動産会社である株式会社ピーオーリアルエステート(本社:東京都品川区、社長:小西尚子)が所有する「ポーラ元町ビル」にて、近隣の私立中・高校が部活動で制作した作品を展示する「Step Museum」を開催します。参加校は同ビルが位置する横浜市中区山手町にある横浜共立学園、フェリス女学院、横浜女学院、横浜雙葉の計4つの中学、高校です。2024年4月から翌年3月にかけて、各校約3カ月の展示期間にて、各校の文化系部活動(美術部、写真部、手芸部、書道部、イラスト部など)が制作した作品を展示する予定です。

左から、横浜雙葉中学高等学校、フェリス女学院中学校・高等学校、横浜女学院中学校高等学校、横浜共立学園中学校・高等学校
元町ショッピングストリートのある横浜市中区山手町周辺には、歴史ある私立中・高等学校が多く所在しています。このことからPOリアルエステートでは、教育の場への貢献を通して地域活性に繋がる活動ができればと、ビルが備える階段フロアの展示スペースの活用を地域の中学、高校へ打診、2023年に初めて「Step Museum」が実現いたしました。好評のため今年2回目を開催する運びとなりました。参加校からは「 “Step Museum”は校外で作品を発表できる貴重な機会。生徒が高いモチベーションを持って作品制作に取り組めた。」「生徒会などで“Step Museum”のPR活動を実施、“Step Museum”チームが発足するなど校内でも教育の一環と捉えている」との声を頂いています。この展覧会には参加校の生徒や保護者の皆様だけでなく、元町ショッピングストリートの買物客や近隣の皆様が来訪し、力作ぞろいの作品で足を運ぶ皆様の目を楽しませています。


Step Museum会場写真◆「Step Museum」2024年度・開催概要展示スペースが「階段=STEP」にあること、「ホップステップジャンプ」にかけて、大きく羽ばたいてほしいという願いからこの展示スペースを「Step Museum」と名付けました。
所在地:横浜市中区元町5丁目198
ポーラ元町ビル1F~2F
交 通:JR根岸線「石川町」駅・徒歩4分



横浜共立学園中学校・高等学校:会期:2024年4月3日(水)~6月終了予定 
・フェリス女学院中学校・高等学校:会期:2024年7~9月
・横浜女学院中学校高等学校 会期:2024年10~12月
・横浜雙葉中学高等学校 会期:2025年1~3月



ピーオーリアルエステート本社ビル◆ ピーオーリアルエステートについて
「美しい生き方」をミッションに、ポーラ・オルビスグループの不動産事業会社として、人々の感性を刺激するオフィスビル、子育てを応援する次世代のマンション、
文化の発信拠点となるホールなどを取り扱っています。
またポーラ・オルビスグループでは、ポーラ美術振興財団、
ポーラ伝統文化振興財団、ポーラ文化研究所など
様々な文化活動を支援しています。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース