プレスリリース

Deep Local Connect Bali|バリの社会起業家や活動家(ローカルヒーロー)に出会う4泊5日の旅

リリース発行企業:株式会社public and co

情報提供:



株式会社public and co(所在地:鎌倉市材木座、代表取締役:小林ななみ 以下「パブリックアンドコー」)はFIVE PILLAR EXPERIENCES inc.(所在地:インドネシアバリ島、代表:Made Wangsean、以下「FIVE PILLAR」)と共同で、コミュニティベースを重視する街で活動する社会起業家や活動家とのコミュニティを立ち上げました。
2023年4月24日~4月28日に、コミュニティプロジェクトの第1弾となる相互理解を目的とした「Deep Local Connect Bali|バリの社会起業家や活動家(ローカルヒーロー)に出会う4泊5日の旅」を実施することを発表いたします。

旅の概要(Deep Local Connect Bali)
パートナー企業:FIVE PILLAR EXPERIENCESについて
持続可能な観光イニシアチブに特化した社会的企業です。主な目標は、地元の取り組みを積極的にサポートしながら、インパクトのある旅行体験を提供することです。5つの柱:コミュニティベースの観光、再生的成長、経済的回復力を育み、社会的結束を促進し、生態系の活力を大切にし、人類に力を与え、文化遺産の不朽の宝物を保護します。
https://fivepillarexperiences.com/



■5日間で得られる3つのポイント
1.1~2日目:伝統文化・ローカルを通して現地を知る
バリの文化 トリヒタカラナという考え方に関する講座
伝統文化ケチャダンスの鑑賞や王室でのディナーなどの文化体験
ホームステイ(4泊5日)

2.3~4日目:社会起業家や活動家との出会い
バリに住む社会起業家や活動家(ローカルヒーロー)との交流会2日間
交流会での事業紹介、ピッチなど
各社会起業家が取り組む事業場所へ訪問・ヒアリング

3.帰国後:共に創造する
現地で出逢ったローカルヒーローたちとのオンライングループへの参加資格
ツアー参加後も定期的にオンライン交流会への参加可能

■現地の交流会で交流を深めるローカルヒーロー*変更の可能性があります
-サステナビリティ (環境への取り組み) 、-文化探求 (アート、暮らし) 、-ウェルネス (ウェルビーイング、マインドフルネス、スポーツ) 、-社会的関与 (コミュニティ、人権への取り組み) 4つのテーマにまつわる方々

Magi Farmi |食品ロス削減スタートアップ企業
Get Plastic Foundation|プラスチックゴミ削減国際NGO
pranee |エコフレンドリーなプロダクト開発
tourdelesbali|エコツーリズム旅行会社
mai.kubu|竹の利活用-竹細工
rasabali|バリの調味料開発
kita.anterin|新鮮な食品のデリバリーサービス
Sun Sang eco village|竹建築
Magi Farm waste management|廃棄物管理
Taman Anyar-Traditional Balinese House|バリの農家の暮らし
Jero Dalang|陰絵士、伝統音楽やダンス
Kaba Kaba Village|サイクリングを通した観光開発
Organic farm|オーガニック食研究
PKP Community Center|女性の社会支援
Happy Hearts Community|障害者の社会支援


■日時
2024年4月24日(水)-4月28日(日) 4泊5日

■場所
インドネシア・バリ島
ウブドをメインとした、セントラルバリにて活動します。

■定員
13名。多種多様なメンバーのご参加をお待ちしております。

■事前エントリー期限
3/31(日)(23:59)〆切。先着順。
? https://forms.gle/qwyiD5Mk62wPjA9cA

企画概要の詳細はこちら
?https://hatsuhinode.studio.site/news/00IM2lhV

説明会を開催します!詳細はこちら
?https://peatix.com/event/3868177/view


実施背景と目的(Beyond Local With Local)
■都市の相互発展を促進
日本では、地方創生や観光振興の他にも、少子高齢化や地域格差などの課題が顕在化しています。これらの課題に対処するためには、地域社会の活性化や国際交流の促進が不可欠です。ローカルベースな活動に取り組む社会起業家や活動家のコミュニティ立ち上げと交流ツアーは、地域社会の活性化と国際交流の推進を同時に実現する取り組みとして、日本の社会的課題解決に一翼を担うものと期待されます。

弊社は、今後も下記のキーワードにまつわる都市や街で、コミュニティベースの活動を行う団体とパートナーシップを組み、コミュニティを広げていく予定です。
地域コミュニティ:家族や地域コミュニティの絆が非常に強く、共同体の重要性が強調されている。

サステナビリティ:エコツーリズムやプラスチック削減など、持続可能な開発に向けた取り組みが進んでいる。自然環境や文化遺産を保護し、次世代に引き継ぐための取り組みが行われている。

伝統文化:自然や宗教的な場所が神聖視され、日常生活や文化に深く根付いている。


■バリ島と鎌倉市のコミュニティ立ち上げと交流ツアーによる共創と社会貢献
第一弾としてインドネシア・バリ島を選んだ背景には、バリ島の「神と人」「人と人」「人と自然」の調和を重視するトリ・ヒタ・カラナという哲学があります。この哲学に基づく事業や活動が、環境教育がカリキュラムに組み込まれている学校やリサイクルを推進するホテルなどで行われています。

また、インドネシア・バリ島と神奈川県・鎌倉市は、観光産業、スピリチュアルコミュニティ、環境問題への取り組みの3点において非常に親和性があります。
このパートナーシップコミュニティは、持続的な相互発展を目指し、相互交流を通して国を越えて共にプロジェクトやビジネスを生み出していくことを目指しています。

Bali-Kamakura パートナーシップコミュニティの活動内容
- step1:「知る」お互いの国への訪問、オンラインでの対話会
- step2:「コラボレーション」プロジェクトの立ち上げ、実証実験
- step3:「ビジネスや社会的インパクト」海外展開、社会性が高い協業など

この取り組みは、地域社会の発展と課題解決に貢献することが期待されます。





■会社概要
社名:株式会社public and co
設立日:2022年3月15日
代表取締役:小林ななみ
URL:https://www.public-and-co.fun/
事業内容:まちと人との関わりを増やすサービスを展開しています。鎌倉の面白い人やコミュニティを紹介する「関係案内所はつひので」、花とひととの関係性をデザインする空間演出ユニット「dodohinode」など。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース