プレスリリース

歌って踊れるサラリーマン 海を渡る   原口淳

リリース発行企業:株式会社グリオ

情報提供:



 コニカミノルタ・アメリカ社長時代にThe Wall Street JournalやNew York Timesで「ギター片手にRockを歌うCEO」として紹介されるなど異色のCEOとして活躍した著者。
ドイツ、イタリア、アメリカ駐在など長年にわたる海外駐在で経験した数々の失敗談の中に日本企業のグローバル化、多様性など世界に向かう若者に伝えたいヒントが隠された一冊である。

発売日 2024年3月1日 
価格  ¥1,320(税込)
発行  東京図書出版
発売  リフレ出版  
ISBNコード:978-4-86641-742-4
Cコード  :0095

●Amazonはこちら
著者プロフィール
原口 淳1955年佐賀県伊万里市に生まれ、長崎県佐世保市で育つ。横浜市立大学商学部経営学科を卒業、小西六写真工業(現在のコニカミノルタ)に入社。
ドイツ、イタリア、アメリカ駐在20年を含め海外ビジネスに従事。アメリカ販社社長、コニカミノルタジャパン社長を歴任。現在は横浜市立大学後援会会長及び産学連携コーディネーターとして大学、学生を支援。



@In My Life 自由が丘
●書籍概要
人生の春夏秋冬でいえば晩秋を迎え自らの生き方を問う。
過去に縛られず、明日の不安に囚われず、今を大切に、自由に軽やかに、秋空に漂う浮雲の如く生きてゆこう。
人は何歳まで生きたか、いくら稼いだかではなく、何を大切にし、どう生きたかだ。苦あれば楽もある喜怒哀楽の道中で、それがたとえ自己満足であったとしてもいくばくかの達成感と日々の営みにささやかな幸せを感じられたのであれば上等ではないか。

目次
第一章 戦後の昭和30年代~生い立ち
  両親について 
  アメリカとの出会い
  田舎のシティボーイApplesを結成
  Woodstockの衝撃  
  ハチャメチャ高校時代  
  港町ブルース  
  アメリカ一周グレイハウンドの旅  第二章 歌って踊れるサラリーマン海を渡る
  高度成長期の日の丸船団 
ヨーロッパ編
  ハンブルクにて
  職人気質のドイツ人 
  ドイツエピソード集  
イタリアにて
  イタリア販社設立  
  イタリア人気質  
  ベネチアの思い出  
アメリカ編
  嵐の幕開け  
  Dream come true  
  オーガスタナショナルで始まったM&Aとチームハラグチ  
  リーマンショックが背中を押したリストラ  
  アメリカでのエピソード  
  Goodbye America  第三章 家族を通して知る世界
  ハンブルクの暮らし  
  ミラノでの初産  
  一時帰国でマンション購入、その結末  
  アメリカに渡る  
  日本人学校  
  9・11
  長男の巣立ち  
  Louという家族が増える  
  家族の帰国と義父の病気  
  家庭と仕事を切り離せるか
  家族のUターン  第四章 帰国して
  竜宮城に籠る浦島太郎  第五章 日本という国の骨格
  復興の着眼点  
  世界の道標となる日本へ 結章 浮雲の如く
  植木屋転身

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース