新型コロナ関連速報1日:市内648人を確認

プレスリリース

FANATIC SNOWBOARDS ブランド誕生35周年 記念ムービーを公式ホームページにて公開

リリース発行企業:ウインクレル株式会社

情報提供:

FANATIC Snowboards Japan/ファナティック・スノーボード・ジャパン(以下「FANATIC」、輸入総代理店:ウインクレル株式会社横浜本社スポーツ・ディビジョン/本社所在地:神奈川県横浜市中区不老町3丁目12-5下山関内ビル4F/代表取締役社長クリストファ・ゼーリヒ)は、FANATIC日本公式ウェブサイトにおいてブランド誕生35周年を迎えるFANATICの1987年~2022年の歴史を表現したムービー『ADDICTED TO RIDE』を2022年12月02日(金)より公開いたします。






『ADDICTED TO RIDE』
ドイツに本拠地を持つFANATIC SNOWBOARDSが立ち上がったのは、35年前。
世界に先駆けてHONEYCOMBコアを搭載するなど最新の素材、設計を模索し、いち早く軽量化を成功させ、常に最先端の滑りを追求し続けてきたパイオニアブランドである。
かつての世界のコンペシーン『ISF』ハーフパイプで大活躍していたマーセル・ヒッツや、日本で一世を風靡したムービー『ファーストチルドレン』から、ムービースター『ゴリ 田沢 豊』など数々のライダーを輩出。そのFANATIC SNOWBOARDSが、35年の歴史を形にしたムービー『 ADDICTED TO RIDE 』を公開する。

【FANATIC SNOWBOARDS】
1987年にドイツで誕生したスノーボードブランド。
スノーボードに「ハニカムコア」(HONEYCOMB CORE)を業界で初めて使用し、ボードの軽さ、反発力、操作性、安定性を同時に確立。「ハニカムコア」とは蜂の巣の形をヒントに作られた、ペーパーと空気で構成された6角形の集合体を基本構造としています。FANATICでは各ボードが最高のパフォーマンスを発揮するために、モデルそれぞれのウッドコアの最適な位置に、それぞれのベストバランスでハニカム素材を配置。あらゆる状況下でも素晴らしい安定感とともに、超軽量でしなやかな乗り味を実現することに成功しました。
Making snowboarding easy! (スノーボーディングを簡単に!)が合言葉。


FANATIC Snowboards Japan 日本公式インスタグラム・アカウント】
(@fanatic_snowboards_japan)
https://www.instagram.com/fanatic_snowboards_japan/

FANATIC Snowboards Japan 日本公式ウェブサイト】
https://bit.ly/3urKWjw

【会社概要】


会社名: ウインクレル株式会社スポーツ・ディビジョン
本社所在地: 神奈川県横浜市中区不老町3丁目12-5 下山関内ビル4F
代表者:代表取締役社長 クリストファ・ゼーリヒ
URL:https://sports-w.com/


【問い合わせ先メール】  
Sports-Wカスタマーセンター cs@sports-w.com

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース