新型コロナ関連速報26日:市1125人/県29…

プレスリリース

新番組配信スタート。専門家集団でつくる「動画」で、カラダのお悩みを手厚くサポート!/バレーナチャンネル

リリース発行企業:株式会社NITTA JAPAN

情報提供:

バレーナチャンネルは、株式会社NITTAJAPANがお届けするyoutubeチャンネルです。開設以来、高齢者福祉の現場で、動画を見ながら一緒に運動するためのコンテンツを中心に配信してきました。新たな取り組みとして、2022年7月から、理学療法士や管理栄養士・医師や言語聴覚士など専門家集団で作る、個別具体で多様なからだの悩みに対応する、新しい動画コンテンツの配信を始めました。これは、日々アップデートされていく「専門家の持つ知識や経験」を広く公開し、ケアが十分に行き届いていない人々と繋がり、リアルな現場での支援につなげていくための取り組みです。


8月からは通常の体操の配信に加え、トークライブの配信を月一回、収録した講座番組を月3回~4回配信していきます。ライブ配信では、ゲストやホストの管理栄養士や理学療法士、言語聴覚士などに直接質問できます。

NITTA JAPANには、理学療法士4名、管理栄養士6名が在籍しています。
わたしたちは、一人ひとりのからだに宿る「生きる力」を信頼しサポートするために、2020年1月から、横浜市青葉区にて、総合リハビリ施設「スタジオ&カフェ BALENA (バレーナ)の運営を開始。食とリハビリでフレイルを予防する高齢者デイサービス事業と、自費によるリハビリ整体事業、認定栄養ケア・ステーション事業を軸に事業を展開してきました。2021年にはYouTube バレーナチャンネルを開設し、2022年5月にチャンネル登録者数1000人を突破。ここからさらに、「動画」を通じて、ケアが行き届く社会づくりに挑戦します。





8月のライブ配信は、26日の金曜日、講座の配信は毎週土曜日を予定しています。
9月は毎週土曜日に講座配信、第4金曜日のライブ配信は、管理栄養士の田中弥生さんと川島由紀子さんがゲストです。10月は毎週金曜日に講座配信、11月は毎週月曜に講座配信、ライブ日時は10,11月は未定です。

7月15日の初ライブ配信では、関東学院大学 管理栄養学科の菅洋子准教授に「スポーツ栄養のイロハ」について、7月23日には、少しトラブルもありましたが、Woman's Body Laboを主催する理学療法士の山崎愛美先生に、産前産後の女性の体の悩みにお答えいただいています。






「誰をも取りこぼさない社会づくり」への熱い想いを、私たちとともに、確かな波にしていきませんか?

バレーナチャンネルを制作する新たな番組編集スタッフチームでは、新番組配信に伴うサービス提供が、波打つようにひろまっていくことを願い、「WAVE!バレーナチャンネル」と名付け、次の3つの波を実現していくべく、提案していきます。

<WAVE1>
理学療法士や管理栄養士・医師や言語聴覚士など専門家集団で作るから、個別具体で多様なからだの悩みに対応。無料動画コンテンツバレーナチャンネルの視聴を通して、健康寿命をUP!まずは、チャンネル登録をよろしくお願いします!


<WAVE2>
バレーナチャンネルを利用した施設への導入サポートで、介護施設の「体操」「リハビリ」業務の効率を改善。専門性を持った人員の不足を補い、利用者だけでなく職員の健康と満足度、幸福度がUP!施設運営者様からの、ご相談にのります!


<WAVE3>
ケアやサポートを受けることへの負い目を感じず、ケアする人が疲弊しない社会を目指す人々とのより深いつながりを広げる。番組視聴者とそのご家族や導入先施設にとどまらず、私たちの取り組みを面白いと信頼していただける仲間やパートナーとの協働で、時代に必要な仕事や企画をさらに生み出し、誰もが自分のからだを知り、その人らしく動き、食べ、生きようという意欲がUP!バレーナチャンネルへの出演や、イベント等でのコラボレーション、動画制作の依頼など、承ります!



からだは一人ひとりにとって最もローカルで大切なものです。しかし、人々は思った以上に自分のからだのことを知りません。病や老いに直面した時、誰もが、不安や悲しみ、怒りや寂しさ、惨めさや諦めを感じることでしょう。それでも、からだは生きています。適切な指導とサポートとつながりがあれば、弱って歩けなかったという方が、再び歩き始めたり、笑顔を取り戻すことは珍しいことではありません。

自らの力に、その人自身が気づくことで、医療的な介入を最小限に抑えることができます。わたしたちは、病院の中で患者さんを待つのをやめて、人々の暮らしのそばへ、まちの中へと飛び出して、たくさんの方々の健康と幸せづくりを全力でサポートしたいと常に考えています。

日々の業務をこなすのに精一杯で、孤立感や無力感を感じている施設経営者やスタッフの方。地域包括ケアや地域貢献、社会貢献に関心があり、関わり方を模索している個人や企業の方。
お問い合わせお待ちしております。

【問い合わせ】
株式会社NITTAJAPAN 新田智裕
メールアドレス:info@studio-balena.com 電話:045-479-9807

本事業は、中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する
令和元年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金のサポートを受けて運営しております

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース