新型コロナ関連速報:市4977人/県12432…

プレスリリース

Lea Bio株式会社、サービス開始に伴い、ベトナム法人設立と持続的な事業開発の為、ベトナム医療機関とMOUを締結

リリース発行企業:Lea Bio株式会社

情報提供:

Lea Bio株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:浜中 康晴、以下「Lea Bio」)は2022年5月19日、ベトナムで展開する開発サービスの「MEQUY(ミクイ)」開始(2022年8月スタート)に伴い100%子会社であるベトナム法人Lea Bio Vietnam LLC(所在地:Level 10 21 Nguyen Trung Ngan, District 1, HCMC)を設立しました。 また、今後の「MEQUY(ミクイ)」サービスにおける品質の向上、新規サービスの創出を目的とて、ベトナム、ハノイ市にある Institute of Gastrornterology and Hepatology(所在地:10th Floor VCCI Tower, 9 Dao Duy Anh, Hanoi / Website:Institute of gastroenterology and hepatology (igh.ac.vn))とMOUを締結しました。




■ベトナム医療の課題:
国を挙げて医療分野のデジタル化を進めているものの依然として都市部医療機関に患者が集中し医師の過酷な医療現場が日常化している社会課題が存在している。

■ MEQUYサービスについて:
ベトナムにおける、医師の診察中に発生する不効率な部分を効率化させ、同時に(医師または医療従事者の負担軽減)病院来院時における患者さんの待ち時間等の負担を軽減する事を目的としたサービスとなる。

■ MEQUYサービスが果たす役割:
MEQUYサービスを継続的に展開する事で、医師だけではなく医療従事者の労働環境の改善や院内における適切な人員配置を可能とし、ベトナムにおいても日本と同様の課題である医師・看護師不足の助けになると確信している。


■ Institute of Gastroenterology and HepatologyとのMOUがもたらす効果:
この度、弊社とMOUを締結した、 Institute of Gastroenterology and Hepatology(以下、「IGH」と記載)はベトナム、ハノイ市にあるベトナム国内においては非常に先進的な医療技術の研究・開発も積極的に行っている消化器系の医療機関である。

ベトナムでは、ここ20年間で大きく疾病構造が変化し、今では先進国と同様の生活習慣病関連を中心とした疾病構造に変化している。
この様な背景があり、今回のMOU締結は弊社にとって継続的な事業展開および事業成長をスムーズにし、継続的に潜在ニーズの発見を可能にする効果がある
今後の弊社開発製品においては、当該医療機関の中で中心的な役割を担っているDao Viet Hang先生を中心におこなう。

Lea Bio株式会社
HP: http://leabio.net/

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース