プレスリリース

株式会社スポリーがプロアイスホッケーチーム横浜GRITSとのファンコミュニケーションパートナーシップを締結

リリース発行企業:株式会社スポリー

情報提供:




2023年12月7日
株式会社SPORY

株式会社スポリーがプロアイスホッケーチーム横浜GRITSとのファンコミュニケーションパートナーシップを締結
アスリートの持つノウハウを活用したヘルスケアアプリ「SPORY」を提供する株式会社スポリー(代表取締役社長:丸山和也、以下 スポリー)は、プロアイスホッケーチーム横浜GRITS(代表取締役:臼井 亮人、以下 横浜GRITS)とのシーズン連携を開始することを報告いたします。

スポリーと横浜GRITSが仕掛ける新しいファンコミュニケーションのカタチ
2023年12月、スポリーと横浜GRITSはファンコミュニケーションのアップデートを目的にパートナーシップ協定を締結しました。スポリーのテクノロジーを活用することで、ファンとのコミュニケーション機会をリアルとデジタルの両面で増やし、横浜GRITSのミッションである「『夢』と『生きる活力』に満ちた社会を創る」をアップデートして参ります。
横浜GRITS全選手のトレーニング動画をSPORYアプリにて公開、横浜GRITSプレミアムマーケットの開設、アプリ内でのトレーニング成績を元にファンと選手がリアルイベントで競い合う横浜GRITSヘルスケアデイの開催等を予定しており、ファンは元よりスポンサー企業や地域に対しての貢献機会の拡張も行います。

SPORYについて
スポリーは、「アスリートとファンの健やかな未来を」というビジョンのもと、新しいアスリートファンコミュニティの創出に挑戦しております。
スポーツの主役であるアスリートとファンを軸に、部活動、実業団チーム、プロスポーツチーム、リーグ、連盟、協会、スポンサー企業、地方自治体など、スポーツに携わるすべての方々の発展を目指しております。

横浜GRITSについて
2019年5月、日本を代表する港町、横浜市を拠点とする初めてのプロアイスホッケーチームとして発足。翌2020年、開港記念日である6月2日にアジアリーグアイスホッケーへの正式加盟が決定し、新規参入チームとしてアジアリーグを戦う。チームのミッションとして日本における新たなアスリートのスタイルを確立すべく、氷上とビジネスの異なるフィールド双方で結果を残す「デュアルキャリア」の実現を掲げる。マイナースポーツ選手の新たなキャリア形成方法としてはもちろん、競技の規模を問わず存在するアスリートのセカンドキャリアにおける課題解決のロールモデルを目指す。またスポーツの街・横浜の冬を担うチームとして、地域の活性化とアイスホッケーの普及に尽力する。“GRIT”は「やりぬく」の意。いかなる困難にも打ちひしがれることなく、日本アイスホッケー界の新たな船出の舵を切る。

公式ウェブサイト: https://grits-sport.com/


会社名    株式会社SPORY
代表者    丸山 和也
所在地    東京都港区芝3-2-18 NBF芝公園ビル11階
SPORY App  https://spory.jp
お問い合わせ先
TEL:090-7007-3246(担当:丸山)
MAIL:info@spory.co.jp

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース