新型コロナ関連速報7日:市内597人を確認

フォトフラッシュ

横浜市がヤマハの首都圏拠点新設を企業立地促進条例に基づき事業計画認定

横浜市は12月5日、ヤマハほか4社から申請された事業計画の審査を行い、11月22日付で新たに5件の事業計画を認定したと発表した。ヤマハの横浜市の支援対象事業は、みなとみらい21中央地区53街区に建設中の「横浜シンフォステージ」(西区みなとみらい5)への首都圏拠点等の新設。BCP機能を備えた首都圏エリア再編の拠点として整備し、営業部門、開発部門、マーケティング部門が一体となり、顧客のニーズを捉えた新たな事業創出を図る。対象投下資本額187億9,500万円のうち、助成金として22億5,540万円を市が支援する。建物は大林組、京浜急行電鉄、日鉄興和、ヤマハ、みなとみらい53EAST合同会社の5社で共同開発し、2024年3月末の完成を予定している。

  • 343

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース