新型コロナ関連速報:市内729人/県内2542…

フォトフラッシュ

日産自動車が「ウイルスを不活性化する空気酸化触媒技術」を開発

日産自動車(横浜市西区)は9月21日、東北大学 薬学研究科などと共同で有機ニトロキシルラジカル酸化触媒を活用して「常温暗所でも効果を発揮する空気酸化触媒活性種によるウイルス不活性化技術」を開発したと発表した。ラジカル触媒は添加剤として、従来より自動車用塗料の高分子基材のほか、内外装材に使われる繊維材料や有機高分子材料に使用されており、長期間に亘り、光劣化反応を抑制する効果があると知られている。日産は、以前よりこのラジカル触媒に着目し、積極的に触媒作用を有効活用する方法として、ウイルスの酸化による不活性化への適用を研究開発してきた。

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース