新型コロナ関連速報:市内729人/県内2542…

フォトフラッシュ

JR東日本が金沢区の総合車両製作所と4つの車両メンテナンス基地の公開ツアー

JR東日本ほか2社は、鉄道開業150年の特別コラボ企画として総合車両製作所(横浜市金沢区大川)と車両メンテナンス基地(長野総合車両センター、郡山総合車両センター、小牛田運輸区、勝田車両センターのいずれか1カ所)を1泊2日で見学する4つのツアーを企画。8月8日に販売を開始した。金沢区の総合車両製作所は、新幹線車両や首都圏の通勤車両、海外向けの車両など、これまで約23,000両の車両を製造している。特別公開では、間近で「横須賀・総武快速線 E235系グリーン車」や「中央快速線 E233系グリーン車」の製造工程を見ることができる。郡山総合車両センターでは、国鉄型車両「185系」の廃車解体の様子の公開も。ツアー参加者全員に「電車市場」のオリジナル鉄道グッズや社員が考案・製作したオリジナルグッズを用意する。参加費は10万~12万円。参加申込は「日本の旅、鉄道の旅」のサイトで。

  • 93

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース