新型コロナ関連速報7日:市内5736人/県内1…

フォトフラッシュ

電動キックボードのLUUPが加賀町警察署の交通安全教室で交通ルールや乗り方をレクチャー

Luup(東京都渋谷区)は12月12日、横浜市中スポーツセンター(横浜市中区新山下3)で開催された加賀町警察署主催の年末の交通事故防止運動の一環として開催された「交通安全教室」に参加し、電動キックボードの法規制、交通ルールや乗車方法についてのレクチャーを実施した。同社は10月21日から、みなとみらい21地区で、電動キックボードのシェアリングサービス「LUUP」の提供を始めた。同社の電動キックボードは、横浜市内の西区・中区・神奈川区で新事業特例制度の認可を得て実証実験を行っている。3区の中ではヘルメット着用が任意となるなど、一部の規制変更が適用されている。同社は「今回、交通安全教室が開催された加賀町警察署は、中華街や横浜スタジアムなど、実証実験エリア内の主要観光スポットを管轄している。そのようなエリアにお住まいの皆さまに電動キックボードの正しいルールを知っていただくことで、より安全・便利にLUUPをご利用いただけると考えている。」とコメントしている。

  • 37

  •  

電動キックボードのシェアリングサービス実証実験が、みなとみらい地区で10月21日から実施される。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース