新型コロナ関連速報:12~64歳のワクチン予定…

フォトフラッシュ

ベイスターズ監督・選手からの感染症宿泊療養施設の利用者へのメッセージ

横浜DeNAベイスターズが、横浜市内の新型コロナウイルス感染症宿泊療養施設に特製弁当の提供を開始した。弁当に添えられる監督・選手の応援メッセージは、三浦大輔監督「一日も早いご快復をお祈りいたします」。佐野恵太選手「横浜の一員として一緒に頑張りましょう!!」。東克樹選手「明るい気持ちで乗り越えていきましょう」。大貫晋一選手「たくさん食べて元気になってまた球場で会いましょう」。今永昇太選手「“共”に、“友”に頑張りましょう!!」。

  • 0

  •  

横浜DeNAベイスターズが2月9日、横浜市内の新型コロナウイルス感染症宿泊療養施設に特製弁当の提供を開始した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース