3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

来る直前に採ったものばかり 市役所で毎週木曜に「ハマッ子」直売所

横浜市が推進する「横浜農場」とJA横浜の展開する「『ハマッ子』直売所」が連携して、横浜市役所新市庁舎で、横浜で生産されている農畜産物の販売を始めた。週1回木曜の11時~14時、2階の多目的スペースで定期的に販売し、横浜市内で生産されている農畜産物の魅力を伝える。 JA横浜販売部の担当者は「直売なので採ってから消費者の手に渡るまでの時間がとても短い。来る直前に採ったものばかり」と話し、「今朝も収穫を待っていたら、市役所への到着がギリギリになってしまった」とほほ笑む。「トマトなども普通の流通では店頭に並ぶときに赤くなるように、少し青いうちに収穫するが、直売の場合は畑で赤くなってからもぐ。畑から食卓に行くまでの時間が短いと、とてもおいしい」と自信を見せる。

  • 147

  •  

横浜市が推進する「横浜農場」とJA横浜の展開する「『ハマッ子』直売所」が連携して、横浜市新市庁舎で、横浜で生産されている農畜産物の販売を始めた。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?