フォトフラッシュ

羽田空港国内線第1ターミナルで「WHILL自動運転システム」の実用化

WHILL(横浜市鶴見区末広町1)は6月8日、羽田空港第1ターミナル内で、感染症拡大防止とソーシャルディスタンシング対策として、WHILL自動運転システム導入が決定したと発表した。空港における人搬送用途での自動運転パーソナルモビリティの実用化は世界初とのこと。同社は2019年から、搭乗口まで案内する実証実験を行ってきた。羽田空港第1ターミナルでは、長距離の歩行に不安を感じられる利用者に対して、近距離での接触による感染拡大のリスクが軽減できる同システムによるサービスを提供する。

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?