フォトフラッシュ

横浜市がIR(統合型リゾート)のパブリックコメント 次年度IR誘致関連予算は4億円

横浜市議会の本会議で4月24日、2020年度の当初予算案が可決された。一般会計予算は1兆7400億円で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致関連には、4億円を計上している。横浜市は現在、カジノを含む統合型リゾート施設の誘致を進めるために、横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)を公開し、パブリックコメントを実施している。横浜IRを契機に「横浜を世界から選ばれるデスティネーション(目的地)へ」を実現するための基本コンセプト「横浜イノベーションIR」や、基本コンセプトを実現するための4つの方向性などについて記載している。市民意見は、今後、IR整備法に基づき策定する実施方針の参考とする。実施期間は3月6日から4月6日まで。6月中にパブリックコメント結果を公表するとともに、横浜IRの方向性の策定・公表を行う予定。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?