フォトフラッシュ

中華街で「打ち水」浴衣を着て参加する学生も

横浜媽祖廟(まそびょう横浜市中区山下町136)で打ち水をして環境啓発を行う「令和元年打ち水企画」が9月7日に行われた。  横浜でインターンシップのコーディネートを行うNPOのアクションポート横浜に所属する学生ら20人以上が浴衣を着て打ち水を行った。 2003(平成15)年から全国で行われている「打ち水大作戦」の横浜企画をおこなっている学生が、残暑を乗り切るために企画した。 参加した神奈川大学の学生は「打ち水企画に初めて参加したが、打ち水をすることで環境に対する意識が深まったので、来年も参加したい」と語った。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?